writer
Ayaka 安全をお金で買った世界一周女子

「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うことに興味津々。キャンピングカーで世界一周を夢見る女子です。現在、TABIPPO専属ライター。

見た目は普通の飛行機と変わりはありませんが、骨組みを鳥の様な形にすることによって、従来の飛行機より軽く、強度が優れている機体が出来上がります。

しかし、生物の形を真似するのはコンピューターでは出来ますが、形にするのは難しいと考えられていました。この部分を可能にしたのが、3D プリンターでした。

3Dプリンターを利用した飛行機では、外が見えるガラス張りの機体を開発しています。

詳細はこちらです「3Dプリンターを使った飛行機

 

2050年には、3Dプリンターを使った鳥の様な骨格の飛行機が、当たり前になる時代が来るかもしれません。

writer
Ayaka 安全をお金で買った世界一周女子

「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うことに興味津々。キャンピングカーで世界一周を夢見る女子です。現在、TABIPPO専属ライター。

RELATED

関連記事