writer
タカヤン 世界一周経験者

こんにちは!タカヤンです。北海道出身。学生時代に日本を二周、ピースボートで世界一周をしました。 現在は2018年6月~妻と一緒に世界を旅しています。 旅中は路上で忍者のパフォーマンスをすることも。世界各地から現地の生の情報を発信していきます!

こんにちは!現在、妻とともに世界を旅しているタカヤンです。世界一周などの長期旅行をする旅人にとって、魅力的なアイテム「プライオリティパス 」はご存知ですか?私も長期旅行に出る前にゲットしましたが、これはかなり使えます。

このプライオリティパス があれば、世界中の空港ラウンジでちょっと贅沢できるんです!普段は節約しながら旅をしているバックパッカーにとっては、本当にありがたい存在ですよね。

そんなプライオリティパス を使って、ラウンジのためだけにでも行きたい空港をまとめましたので、是非ご覧ください!

 

ラウンジを利用するには

photo by pixabay

まず、空港でプライオリティラウンジを使うためには、「プライオリティパス 」が必要です。プライオリティパス を手に入れる王道かつ最も安い方法は、「楽天プレミアムカード」を作ることです。

年会費が10,800円かかりますが、楽天カードは作ると高額のポイントがもらえるので、実質はもっと安く感じますし、この金額でプライオリティラウンジを利用できるなら、間違いなくお得だと思います!

楽天プレミアムカードを作ると、プライオリティパス の申し込みが無料でできるので、申し込みをしてゲットしましょう。郵送で少し時間がかかるため、旅行の1ヶ月以上前には申し込んでおいた方が良いです。

photo by pixabay

プライオリティパス をゲットしたら、自分が旅行で使う空港にプライオリティラウンジがあるかチェックしておきましょう。

「◯空港 プライオリティパス 」で検索すると、その空港でのラウンジ状況がブログ等で紹介されています。空港に何箇所ラウンジがあるのか、中でもどこのラウンジがおすすめか、空港内のどこにあるのか等の有益な情報が乗っています。

私は旅行中に空港を使う際は、ネットでラウンジを調べるのが楽しみになっています。

photo by pixabay

また、スマホにプライオリティパス のアプリも入れておくことをおすすめします!空港内にあるプライオリティラウンジを検索することができるので便利です。

それぞれのラウンジの営業時間や施設情報、場所が載っていて、ネットに繋がっていなくても使えます。

ラウンジに目星をつけたら、あとはプライオリティパス とその日の搭乗券を持って、ラウンジへ行きましょう!受付でプライオリティパス と搭乗券を掲示し、サインを書いたら無料で入れます。

 

チャンギ国際空港

photo by pixabay

シンガポールにある「チャンギ国際空港」は、空港自体が楽しくて快適なことで知られています。テーマパークのような空港とも言われています。ラウンジは全部で11箇所(2018年12月現在)もあり、選びたい放題です。

中でも「Plaza Premium Lounge」というラウンジでは、オーダーすると海南チキンライス等のシンガポール料理をその場で作ってくれるようです。出来立ての料理を食べられるのは嬉しいですね。

 

チャンギ空港は、空港内にある無料のエンターテインメントが充実していて、映画や植物園、快適なネット環境、そしてなんと、飛行機乗り継ぎの待ち時間が長い人用に無料の市内ツアーまで行われているんです。

チャンギ空港は今、私が一番行きたい空港です。

 

スワンナプーム国際空港

photo by pixabay

観光大国のタイ・バンコクにある「スワンナプーム国際空港」も、さすが世界的な観光地の空港です。12箇所のラウンジがあります。(2018年12月現在)「Miracle Lounge」というラウンジが多く、出来立てのタイ料理を食べることもできる快適なラウンジです。

ですが私がこの空港で行ったのは「オマーン航空」のラウンジです。こちらもプライオリティパス で入れます。

落ち着いた空間とアルコールの充実度が特徴です。スパークリングワインも置いてあるので、中東のオシャレなおつまみと一緒に飲んで、贅沢な気分でした。

 

ドバイ国際空港

photo by pixabay

アラブ首長国連邦の「ドバイ国際空港」。世界的にバブリーで有名な街ですね。世界各地を結ぶハブ空港としても知られています。こちらは9つのプライオリティラウンジがあります。(2018年12月現在)

「マルハバ」というラウンジが有名ですが、混んでいることが多いので「Ahlan Lounge at B」というラウンジが穴場の人気ラウンジです!

クオリティの高い料理があり、アルコール類も充実しています。ドバイでお酒を飲もうとすると、信じられないくらいの値段がするので、無料で好きに飲めるのは嬉しいですね。

writer
タカヤン 世界一周経験者

こんにちは!タカヤンです。北海道出身。学生時代に日本を二周、ピースボートで世界一周をしました。 現在は2018年6月~妻と一緒に世界を旅しています。 旅中は路上で忍者のパフォーマンスをすることも。世界各地から現地の生の情報を発信していきます!

RELATED

関連記事