高山病

高山病を予防できる5つの対策

高山病
Pocket はてブ

人気の旅先として常に上位をキープするウユニ塩湖、マチュピチュ、さらにチベット。一度は行ってみたい・・と思っている人も多いのではないでしょうか?

ただ注意したいのが、どの地も標高が2,500mを超えるため、高山病になる可能性があります。

 

高山病とは酸素不足からなる身体のトラブルの総称です。具体的には頭痛、吐き気や嘔吐、立ちくらみ、眠れないなどの症状が出る事です。私自身もウユニ塩湖、チベットでは高山病と直面しながらの旅になりました。

 

せっかく貯めたお金を投じて、楽しみにしていた旅行。高山病に苦しむのは避けたいですよね。ついつい旅先の情報を調べることに夢中になってしまいますが、今回は「知っておきたい!高山病を予防するための対策リスト」をお届けします。

 

1:無理のない日程を組む。

12057800506_f100ec2888_h

photo by Sunshine Lady 

当たり前のコトのようですが、ガイドブックを見たり、ネットで調べていると、ついついあれもこれも詰め込みたくなってしまいがちです。

ですが、標高の高いところでは、平地より疲れを感じやすくなりますので、無理のない、いつもの旅よりゆとりのある日程を組むことが必要です。

 

2:行程は、標高が低いところから高いところへ。

14553440374_0125dce472_h

photo by  Thomas Shahan 3

目的地に早く到着したい気持ちは誰しもが持っているかと思います。

ただ、標高が高いところでは、その気持ちをぐっとこらえて、目的地より標高が低いところで1泊し、身体を徐々に高地に慣らしていくと、身体への負担が軽減されます。

 

また、移動手段にも注意が必要です。飛行機で急に標高の高いところに到着するよりは、バス・列車で移動した方が、身体が徐々に高地に慣れていくことが出来ます。

ウユニ塩湖に行く際に利用する人も多い、ボリビア・ラパスの空港は標高4,000mを超えます。

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

アキコ
旅行会社勤務の後、現在オランダ在住。1児のママ。 「好きを仕事にしていた」旅行会社勤務時代を経て、 現在は、オランダを起点にヨーロッパの国々を旅しながら 生活・食・文化を味わい中♪

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

予防接種・薬

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品