編集部
西嶋 結 TABIPPO編集部 / ライター・編集者

出版社出身のライター・編集者。本の仕事をしています。2012年に半年間の旅行を経験し、今までに訪れた国は60か国ほど。有給休暇をフル活用して弾丸旅に繰り出すべく、筋トレに励んでいます。

193ヶ国で最も心惹かれた絶景を教えてください。


レプティスマグナにて
写真提供/アマゾニアンさん

リビアにあるローマ遺跡、レプティスマグナです。

地中海沿いにたくさんのローマ遺跡が点在していますが、まず保存状態が他の国のローマ遺跡より断然良いです。他の国だと柱しか残っていない遺跡が多いですが、こちらは、屋根にあたる横の柱(?)や床にあるモザイクなどがきれいに残っています。

遺跡に地中海のコバルトブルーが重なって生み出される風景もすばらしい。観光客が少ないので、遺跡をほとんど独り占めできるのもGOOD!もちろんガイドさんも独り占め、自分のペースで見られるので大満足でした。

 

海外で食べた、最もおいしかったものはなんですか?

10か月かけて、東京からケープタウン(南アフリカ)に行ったことがあります。そこで食べたココイチが最高でした!

ココイチケープタウン店はないのですが、私のバックパックの最下部のスペースは食糧庫でして(笑)。他にはキューピーマヨネーズ、みそ汁、辛ラーメン、だしの素、しょうゆなどが入っています。

持参したココイチのレトルトカレーは、イスタンブールでシルクロード踏破記念として、そしてケープタウンでアフリカ縦断記念として食べました。
アフリカ料理は、国が変わってもあまり変わり映えしないもの。だからこそ、ケープタウンのココイチカレーは格別だったのを覚えています(笑)。

 

人生の最期に訪れたい国・街はどこですか?

引退後は、世界中を周って気に入ったところに移住しようかと考えています。年中Tシャツ短パン+サンダルでいられる、ごはんがおいしい、治安が良い、できれば物価が安い。そして東京育ちなのもあって田舎ではなく大都市近郊が理想です。

すべての理想に当てはまるところはないのですが、候補はバルセロナ、リスボン、シドニー、ブエノスアイレス、クアラルンプール、バンコク、ロサンゼルスです。

 

訪れた中で、最も危険だった国はどこですか?


アフガニスタンにて
写真提供/アマゾニアンさん

現在は渡航できないアフガニスタンです。

当時はアメリカ軍が駐留していましたが、カンダハルなどの南部にはまだアルカイダが残っていました。首都カブールの丘に登った際は、住宅地ですがいくつもの石が飛んできました。

 

近々ブームが来そうな国はどこですか?


パプアニューギニアにて
写真提供/アマゾニアンさん

近くて遠い国、パプアニューギニアがそろそろ来そうな予感。

ダイビングでは、きれいな海だけでなく、太平洋戦争で沈没した船なども見ることができます。マッドマンなどの部族もいますし、日本軍の戦跡が残っているなど、観光資源は十分。

直行便を使えば、東京から首都のポートモレスビーまでは7時間ほど。実はシンガポールより近い国なんです。

 

最後に、これからどんな旅をしたいですか?

海外だと、台湾を自転車で一周、ベトナムをバイクで縦断、およそ800kmに及ぶ巡礼「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」(スペイン)です。

国内だと、クラブツーリズムが主催している「歴史街道あるき旅」が気になっています。日本橋(東京)から三条大橋(京都)まで、中山道を通って33回に分けて歩くというツアーです。

また、国連加盟国193ヶ国は制覇したので、次はISOコード(国連加盟国だけでなく、独立国や非独立地域にも付与されているコードのこと)の250ヶ国をめざすかもしれません。といっても残り7ヶ国ほどですが。

アマゾニアンさん、ありがとうございました!現在、アマゾニアンさんが同行するHISとのコラボツアー「アマゾニアン(二宮信平)同行 フィンランド最北のオーロラリゾート♪サーリセルカ5日間」(2020年2月)の予約受付中とのこと。旅のプロフェッショナルと一緒に旅してみたい方、ぜひチェックを!

text:西嶋結
photo:長沼茂希

編集部
西嶋 結 TABIPPO編集部 / ライター・編集者

出版社出身のライター・編集者。本の仕事をしています。2012年に半年間の旅行を経験し、今までに訪れた国は60か国ほど。有給休暇をフル活用して弾丸旅に繰り出すべく、筋トレに励んでいます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング