ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

 

デメリット

6.アメリカ情勢の変化


2017年に入り、トランプ政権が本格始動しました。今後、ビザや移住に関する内容が、大きく変更になる可能性があります。おそらく、移民を制限する方向に向かうでしょう。アメリカに移住する方はアメリカの最新ニュースをチェックすることを忘れずに!

 

7.生活費が高い

アメリカは日本よりも生活費が高い国で知られています。食費は日本と比較すると安いのですが、家賃と健康保険代が、日本と比べて高額です。アメリカは日本のような保険制度ではありませんので、十分にご注意ください。

 

8.治安が悪い


アメリカの治安は改善されたとは言え、日本と比較すると治安は悪いです。ご存知の通り、乱射事件も後を立ちません。治安が悪いとされるエリアには、立ち入らないようにしましょう。

 

9.人種差別がある

日本ではまず起こりえない問題が、人種差別です。大都市ニューヨークやヒスパニック系は比較的少ないですが、南部州では人種差別があると言われています。もちろん、多くのアメリカ人は「人種差別主義者」ではありません。ただ、「人種差別は起こり得る」ということを頭の片隅に入れておきましょう。

 

10.日本とは全く違うアメリカ


アメリカと日本は全く異なります。「常識でしょ」と思うことも通じないことは覚悟しておきましょう。

 

最後に

メリット、デメリットを列挙しましたが、最後に決断するのは自分です!「アメリカに移住する」と決めたら、自信を持ってしっかりと準備しましょう。

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング