ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

多くの旅人が、アメリカを旅するなら必ず訪れたいと思うであろうThe Wave。

しかし、The Waveへの入場は1日たった20名の狭き門…時には抽選会場に100名を超える人が訪れるほどの人気です。けれど、The Waveだけは絶対に行きたい!!そんな風に思う方がたくさんいるのも事実ですよね。実際に僕も抽選には5回チャレンジしました。

 

じゃあ、抽選に外れた日はどこに観光にいけばいいの?ただ待っているだけ?いえ、The Waveの抽選が外れたとしても、The Waveの周りにはたくさんの観光地があるんです。

今回はThe Waveの抽選を待っている際に、行くべき観光地をご紹介させていただきたいと思います。

 

目の前に広がるど迫力の大自然「ザイオン国立公園」

tabippozion6

ザイオン国立公園の魅力はなんといっても、ドライブ中の景色です。カーブを曲がる度に目の前に広がる大自然は、アメリカの自然の美しさを物語っているようです。

多くのトレッキングルートもあるザイオン国立公園は、ピクニックをする場所としても最適です。目の前に広がる大自然を見ながらのご飯は普段よりも美味しく感じること間違いなしですよ。

 

不思議な不思議な奇岩群「ブライスキャニオン国立公園」

tabippobryce6

グランドサークルの中でも少し異質なブライスキャニオン国立公園。その目玉は何本も立ち並ぶ土柱は、まさに異世界を感じるような景色です。

なんといってもオススメは、土柱の間をすり抜けていくトレッキングです。トレッキングといっても往復2時間程でできるものですので、時間があまりない方でも大丈夫。

 

夕日が沈む頃、太陽の光があたり黄金色に光るブライスキャニオンは本当に美しいですよ。

 

深海の世界を味わえる芸術的曲線美「アンテロープキャニオン」

tabippoante9

自然って本当にすごい…そんな言葉がついついもれてしまうのがアンテロープキャニオンではないでしょうか。大地と水、そして風が作り上げた芸術作品はほれぼれしてしまうほどの美しさです。

 

ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング