その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

海外旅行ではなるべく抑えたいのが移動費です。でも、広大なアメリカを旅行するなんてときには、移動には飛行機は欠かせません。今回は、アメリカを拠点とするLCCを厳選して5つご紹介します。LCCを凌ぐスーパーLCCから、安いけどちょっとリッチな気分になるセレブなLCCまで並べてみました。

 

1. とにかく安い!LCCを凌ぐスーパーLCC スピリットエアライン!

とにかくまず料金がやすければいい!という人におすすめしたいのが、LCCより更に安いスーパーLCCと呼び声の高い、スピリットエアライン。座席は狭いし、荷物も重さによって値段が変わるし、遅延は多いし、とサービスは悪いのですが、悪い部分もきっちりと宣伝。

そういう航空会社だけれども、とにかく安さで勝負!ということで客足は順調に伸びているのだとか。普通500ドルぐらいするニューヨークーフロリダ間がLCCでも160~170ドルななか、スピリットエアラインでは100ドルを切るそうです。これはすごい。

スピリットエアラインの予約はコチラから

 

2. LCCの元祖、サウスウェスト航空

次にご紹介するのが、LCCの元祖といわれるサウスウェスト航空です。LCCの中では老舗であるため、評価は確立されているところが安心です。本拠がダラスにあるため中南部と東海岸、西海岸間の移動につよいLCCです。

サウスウェスト航空の予約はコチラから

 

3. セレブ気分。ヴァージンアメリカ航空

なんと、LCCでありながら、ちょっとリッチな気分を味わえるのが、ヴァージンアメリカ航空。なんとLCCでありながら、プレミアムエコノミークラスが。機内照明なども凝っていて、まるでLCCらしくありませ。お得な価格で上品に旅をしたい方におすすめです。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング