tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

怒っている時に使うフレーズ

shutterstock_444759262

photo by shutterstock

I am offended.
傷付いたわ。

I’m still mad at you.
私はまだあなたに対して怒っています。

That pisses me off!
むかつく!

It’s ridiculous!
ばかげてる!

Don’t make me angry.
私を怒らせるな。

He will get angry with you if you say that.
それを言ったら彼は怒るだろうね。

She gets angry so easily.
彼女は簡単に怒る。

He is upset with me.
彼は私にムカついている。

 

激怒している時に使うフレーズ

shutterstock_379792786

photo by shutterstock

I am so upset.
いらいらするんだけど。

That’s very annoying.
超うざいね。

I can’t take it.
無理だわ。

I’m furious!
私は激怒している。

I don’t accept that.
許容できませんね。

I can’t believe this!
信じられない!

I can’t help losing my temper.
激しく怒るのを抑えられなかった。

He was red with anger in an instant.
彼は一瞬で顔を赤くして怒った。

 

「怒る」を意味する3つのワード

「怒っています」と伝えたい時、「I’m angry」というと強い表現になってしまうのはご存知でしょうか。angryはとても本気で怒っているということ。angry以外の便利なフレーズを3つご紹介します。

 

upset

「angry」より弱い怒っているということを伝える時に使いたいのが「upset」。使い方は「I’m upset.」で「怒ってる」という意味になります。さらに弱く「ちょっとだけ怒ってる」ということを伝えたいなら「I’m little upset.」となります。

 

piss me off

「piss someone off」で「怒らせる」という意味になります。「You pissed me off!」で、「あなたが私を怒らせたんだからね!」となります。

 

mad

こちらも同じく怒るですが、頭にくるという意味に近い言葉として使われています。「I’m mad at you」で「私はあなたに怒っています」になります。

 

怒りの段階もそれぞれ

いかがでしたか?海外では、日本よりも自分の気持ちをハッキリと伝えなければならない場面も多いです。怒っている気持ちを溜め込むよりは、言葉にして伝えた方がストレスも溜まりません。

ライター:(「怒る」を意味する3つのワード)

tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

FOCUSいま注目の特集