日本国内にある素敵で癒される動物園7選

Pocket はてブ

日本国内に動物園やテーマパークはたくさんありますが、身近なところしかご存知ないのではないでしょうか。

どこに行けばどの動物に会えるか、それぞれの特徴など、そんな疑問を解決すべく選りすぐりの場所を7ヶ所ご紹介します。

場所や料金なども併記したので、ぜひ、休日のお出かけコース選びに活用していただければと思います。

 

動物本来の姿を大切に表現!旭山動物園

旭山動物園

photo by nimame

動物本来の生活風景や行動を、大切に活かした展示方法『行動展示』で有名な旭山動物園です。本来の動物の行動をそのまま大切にしているため、他の動物園とでは、動物の見え方も違って見えます。

有名なのは、流氷の間を泳ぐあざらしをイメージして作った『あざらし館』、ホッキョクグマが泳いでいる姿をいろいろな角度から見られる『ホッキョクグマ館』、また、日本に数少ないアムールヒョウ・トラが生息する『もうじゅう館』が人気です。

住所:北海道旭川市東旭川町倉沼
電話:(0166)36-1104
料金:一般(高校生から)890円・市民590円 中学生以下は無料
交通案内・ホームページはこちら http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

 

目玉はパンダとアイアイ!上野動物園

上野動物園

photo by TAKA@P.P.R.S

パンダと言えば、誰もが思い浮かべるのが上野動物園です。パンダに会いたければここに!と皆が連想するほど有名な動物園です。
また、日本ではここでしか見られない貴重な動物『アイアイ』が居るのはご存知ですか?小さい頃、歌の練習で習ったあの目の大きなサル『アイアイ』にも、実は会えるのが上野動物園だけなのです。

住所:東京都台東区上野公園9-83
電話:03-3828-5171
料金:一般600円 65歳以上300円 中学生200円 小学生以下は無料
交通案内・ホームページはこちら http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/hours.html

 

200頭以上のワニに会えるのはここ!熱川バナナワニ園

熱川バナナワニ園

photo by merec0

ここ熱川バナナワニ園では、20種類役200頭のワニが飼育されている貴重なワニテーマパークです。沢山のワニが泳いでいる姿は迫力満点です。

水中を泳いでいる姿を観察できる他、いろいろな角度からワニを観察出来ます。またレッサーパンダも飼育されているので、可愛らしい姿も見ることができます。なお、巨大な植物園もありますので、お花好きにももってこいのテーマパークです。

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253-10
電話:0557-23-1105
料金:高校生から1500円 子供750円 4歳未満は無料
交通案内・ホームページはこちら http://www.i-younet.ne.jp/~wanien/index1.htm

 

ホワイトタイガーの赤ちゃんと記念撮影!富士サファリパーク

ホワイトタイガー

photo by denn

8月24日にホワイトタイガーの3つ子が生まれた富士サファリパークでは、期間を限定して赤ちゃんタイガーとふれあい写真撮影が出来ます。時間は1日3回で、人数限定です。この時期にしか撮れないので、ぜひご家族で思い出の写真を撮りに行ってはいかがでしょうか。

また、ナイトサファリでは、マイカーや専用バスにて、夜の動物達の様子を見学出来ます。昼間と違った動物達の様子を垣間見ることが出来ます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

midori
タイのプーケットで毎日タイ語に囲まれての生活をしています。まだまだタイ語は未熟ですが、いつかはネイティブレベルまで上達したいと日々奮闘の毎日を送っています。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

動物

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品