絶対に行きたい世界各国の豪華絢爛なカジノ

Pocket はてブ

オトナの遊び、カジノ。世界一周中やバックパックの旅の間にはなかなか行きづらいスポットだからこそ、「いつかカジノに行ってみたい!」「お金を賭けて遊んでみたい!」と思う人も多いはず。

カジノといえば、豪華絢爛な建物のなかに、セレブっぽい人がいっぱいいるイメージ……。世界中のどこにどんなカジノがあるんだろう? そんな人に向けて、いつか絶対に行ってみたい世界中のカジノをまとめました。記事の最後では今話題のオンラインカジノについてもご紹介します!

 

カジノってなに?

photo by shutterstock

カジノとは、スロットやカードゲーム、ルーレットなどのゲーム設備を備えた、賭博を行う施設のことをいいます。日本では賭場とも呼ばれ、お金を賭けてルーレットやブラックジャックなどのゲームができます。

カジノは現在、世界中の120か国ほどで合法化。アメリカやカナダ(一部の州・地域を除く)、ウユニ・マチュピチュがあるボリビアとペルー、定番観光国のイギリスやフランス、イタリア、アジアでは韓国やフィリピンなど、身近な国でもカジノが合法化されているのは不思議な感覚かもしれません。国によって細かな制限内容は異なるものの、世界中に2000軒以上のカジノがあり、今日も多くの客を集めています。

日本でも2018年夏、「特定複合観光施設区域整備法」(IR整備法)が可決され、話題になりましたよね。「特定複合観光施設区域」を整備することによって多くの観光客を日本に呼び込み、カジノで得た収益を財政改善に使うことがねらいです。北海道や東京都、愛知県、大阪府、福岡県、沖縄県などの都道府県がカジノを誘致することを表明しています。日本にもカジノができれば、カジノはぐっと身近な存在になりそうです。

 

いつか足を踏み入れてみたい世界の有名カジノスポット

120か国ほどで合法化されているカジノですが、特に有名なのがラスベガス、マカオ、シンガポール、モナコ。どこも超豪華で、絶対に行ってみたい! それぞれの特徴を紹介します。

ラスベガスのカジノ

photo by shutterstock

カジノといえばアメリカ・ラスベガス! カジノの聖地です。ホテルの中にカジノがあったり、街のレストランや空港にスロットマシンが設置されていたりするなど、どこもかしこもカジノだらけ。ホテルはすべてカジノホテルです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

西嶋結
アクティブ系引きこもり
編集の仕事をしています。2012年に半年間の旅行を経験し、現在に至るまで訪れた国は50か国とすこし。日本では積極的に引きこもっています。本好き。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品