writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

3月4日(金)に放送されたアナザースカイでは、日本人最後のスペースシャトル搭乗員となった宇宙飛行士・山崎直子さんが第二の故郷「宇宙」のルーツを辿る旅をしました。

山崎直子のアナザースカイ・宇宙


山崎さんは、1994年に留学していたメリーランド州立大学を再訪。日本で一人暮らしの経験もなかった山崎さんがどのようにアメリカ留学時代を過ごしたのか、当時を振り返りました。

また、スミソニアン博物館ではスペースシャトル「ディスカバリー」に再会。宇宙飛行士採用試験、訓練、実際に任命されるまで詳しく語りました。

宇宙の楽しみは「食卓を囲むこと」

15851648245_65b36aa5cc_b

photo by Reinhard Link

スペースシャトルの発射台があるケネディスペースセンターも訪問し、NASAの施設を特別に公開しました。

宇宙で楽しかったことは「みんなで食卓を囲むこと」と語った山崎さん。実際に宇宙で寿司パーティーを開いたそうです。また、みんなで「地球を見ること」も格別だとか。

ワシントンのアーリントン墓地に赴くと、当時ディスカバリーの船長だった今は亡き恩人に感謝の気持ちを伝えました。

山崎直子にとって、宇宙とは

 「ふるさと」。山崎さんは無重力で身体がふわっと浮いたときに、懐かしいと感じたそう。宇宙のかけらから私たちも生成されており、遠いところの冒険ではなく故郷に立ち返るという印象。

「宇宙のバトンが、私たちにも伝わっている」と語りました。

次回のゲストは郷ひろみ

次回3月11日放送のゲストは郷ひろみさん。

留学をした想い出の地・ニューヨークを訪れ、ダンスや歌を学んだ当時を振り返ります。

3月4日(金)に放送されたアナザースカイでは、日本人最後のスペースシャトル搭乗員となった宇宙飛行士・山崎直子さんが第二の故郷「宇宙」のルーツを辿る旅をしました。

山崎直子のアナザースカイ・宇宙


山崎さんは、1994年に留学していたメリーランド州立大学を再訪。日本で一人暮らしの経験もなかった山崎さんがどのようにアメリカ留学時代を過ごしたのか、当時を振り返りました。

また、スミソニアン博物館ではスペースシャトル「ディスカバリー」に再会。宇宙飛行士採用試験、訓練、実際に任命されるまで詳しく語りました。

宇宙の楽しみは「食卓を囲むこと」

15851648245_65b36aa5cc_b

photo by Reinhard Link

スペースシャトルの発射台があるケネディスペースセンターも訪問し、NASAの施設を特別に公開しました。

宇宙で楽しかったことは「みんなで食卓を囲むこと」と語った山崎さん。実際に宇宙で寿司パーティーを開いたそうです。また、みんなで「地球を見ること」も格別だとか。

ワシントンのアーリントン墓地に赴くと、当時ディスカバリーの船長だった今は亡き恩人に感謝の気持ちを伝えました。

山崎直子にとって、宇宙とは

 「ふるさと」。山崎さんは無重力で身体がふわっと浮いたときに、懐かしいと感じたそう。宇宙のかけらから私たちも生成されており、遠いところの冒険ではなく故郷に立ち返るという印象。

「宇宙のバトンが、私たちにも伝わっている」と語りました。

次回のゲストは郷ひろみ

次回3月11日放送のゲストは郷ひろみさん。

留学をした想い出の地・ニューヨークを訪れ、ダンスや歌を学んだ当時を振り返ります。

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング