ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

アントラー社は1920年に創立された歴史ある英国発のラゲッジブランドです。軽さと強靭さを兼ね備えた革新的なスーツケースを生産し続けています。

今回は、そんなイギリスの老舗旅行鞄メーカー、アントラー社のスーツケースをご紹介します。次の海外旅行はアントラーのスーツケースと一緒に行きましょう!

 

1. [アントラー] 軽量スーツケース Prism 27L 2.2kg

created by Rinker
Antler(アントラー)
¥22,236 (2020/09/29 16:18:33時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのスーツケースは27リットルの容量があるにも関わらず、2.2kgしかありません。1泊~2泊の短期旅行に向いています。

ジェットスターやピーチなどのLCCにも対応しているので、どのサイズのスーツケースを購入したらいいかわからない!という方におすすめです。

 

2. [アントラー] 軽量スーツケース Prism 57L 3.1kg 66 cm APRZ-60

created by Rinker
Antler(アントラー)
¥27,500 (2020/09/29 16:18:34時点 Amazon調べ-詳細)

57リットルにも関わらず、3.1キロという軽量が自慢のスーツケースです。素材は「マクロロン」を使用しており、軽量さと強度さを兼ね備えています。

 

3. [アントラー] スーツケース ソフト TITAS ビジネスキャリー

このスーツケースの特徴はポケット内部にUSBコネクタが設置されていることです。そのため、外側からiPhoneなどの電子機器を充電することができます。

また、表側には航空券のチケットや折りたたみ傘が入れられるポケットがあります。

 

4. [アントラー] 軽量ソフトスーツケース AEON 56/60L 2.6kg

created by Rinker
Antler(アントラー)
¥16,390 (2020/09/29 16:18:34時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのスーツケースは爽やかな赤色が特徴です。これほどハッキリした赤色ですと、ターンテーブルでもすぐに判別できるでしょう。

LCCにも対応しているので、国内外の旅行で活躍すること、間違いなしです。

 

5. [アントラー] CARRINGTON スーツケース キャリントン 32L


いかにも使いやすそうなスーツケースですね。こちらも1日~2日程度の旅行に向いています。

このスーツケースのポイントは「HINOMOTO」製50mmの大型双輪キャスター。耐久性に優れ、スーツケースを運べます。

 

6. [アントラー] Elara スーツケース エラーラ 10年保証 軽量 大径キャスター 機内持込


表面のデザインがなかなか洒落ています。短期出張に使えるスーツケースです。

 

7. [アントラー] テヴェレ大型スーツケースチャコール、サイズ:79 x 53 x 32


こちらのスーツケースはポリカーボネート製となっています。

 

8. [アントラー] Antler 軽量スーツケース SATURN 37L

created by Rinker
Antler(アントラー)
¥22,000 (2020/09/29 16:18:36時点 Amazon調べ-詳細)

何本もの土星の輪のような横ラインを刻んだリブデザインが特徴的なSATURNの37リットルモデル。

高いデザイン性とスーツケースの中身を守る強度を兼ね備えているため、とても使いやすいです。

 

9. [アントラー] スーツケース ジッパー Erara 4輪

このスーツケースはフォルムがとてもおしゃれ。少しでもおしゃれなスーツケースを求めている方におすすめしたい商品です。

 

10. [アントラー] スーツケース ソフト TITAS ビジネスキャリー 双輪 57L

こちらもソフトスーツケースですが、上部と底部には超軽量かつ頑丈なポリプロピレンを使っています。ソフトスーツケースの良さとハードスーツケースの良さを組み合わせたスーツケースです。

まとめ

デザイン性に優れ、かつ機能性にも優れたアントラー社のスーツケース。

短期旅行用に使いやすいサイズから、長期旅行にもぴったりな強靭なものまで種類は豊富なので、ぜひ今回の記事を参考にアントラー社のスーツケースを検討してみてはいかがでしょうか?

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング