writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

最近よく「格安SIM」や「SIMフリー」って耳にしませんか?ネットワーク利用に必要となる「SIMカード」。実はこれ、うまく使えばインターネット通信料がかなりお得になるんです。

海外でインターネットを利用しようとしたら「国際ローミングサービスの利用」、または「現地でSIMカードの購入」という選択があります。国際ローミングサービスは少し高いし、現地でSIMカードを購入するのも少し面倒…という人も多いはず。

そして今回、世界90社以上の携帯会社を選択できる「Apple SIM」が、ついに日本でも発売されました!

そもそもSIMって何?

6592778831_429271de73_b
photo by MIKI Yoshihito

SIMカードは、Subscriber Identity Module Cardの略。SIMカードをスマホやケータイ、タブレットなどのモバイル端末にさし込むことで、インターネットや通話などの通信機能が使えるようになります。

docomo、au、SoftBankなど携帯キャリアでスマートフォンや携帯電話を購入する際も、はじめからSIMカードが入っています。

何が便利なの?

11386567316_5f78f1f5fa_b
photo by m01229

Apple SIMは、1枚で世界90社以上のの通信事業者を選べるSIMカードになっています。例えば海外へ行った時に、現地でSIMを購入して入れ替える手間を省いて、現地の通信事業者とプリペイド契約することができます。

日本ではauのネットワーク「LTEデータプリペイド」を利用します。

現地プランは国際ローミング(1日約3,000円)に比べて格安となる場合が多く、Apple SIMは短期の海外出張や海外旅行に行くことが多い方にオススメです。

Apple SIMの対応機種は、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4 、iPad mini 3 それぞれのWi-Fi + Cellularモデルです。

いくらで使えるの?

5463888252_bd928fb95b_b
photo by frankieleon

Apple SIMは2015年11月17日より日本のAppleストアで発売。価格は税別600円です。

日本以外では、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、アメリカ合衆国など、世界12カ国のAppleストアでも購入できます。

日本ではauのネットワーク「LTEデータプリペイド」を1GB1,500円で利用することができます。契約事務手数料や月額基本使用料はかかりません。

旅人にはもってこい!

Happy young woman showing cell phone in front of colosseum in rome, italy
photo by pixta

海外でインターネット環境を整えるのに、苦労する人も多いはず。

世界90社以上の通信事業者を利用することのできるApple SIM。世界を旅する人は、これを使って快適なインターネット環境を手に入れてみてはいかがでしょうか。

Apple 公式サイト

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事