美しすぎてインドらしくない。アラビア海に面したアランボールビーチにずっと居たくなる魅力

Pocket はてブ

旅人やバックパッカーに大人気の国、インド。デリーやバラナシなど有名な観光地や見所が多くあり、訪れる人を魅了しています。

しかし、インド旅行といえば、人の多さや騒がしいイメージを抱いている人も少なくないはず。

「まだインドには行ってみたいけど、喧騒に疲れてしまわないか心配」「インドにも落ち着いてのんびりできる場所があれば知りたい」という方におすすめな場所が、ゴア州にあるアランボールビーチです。

 

南インドに位置するアランボールビーチ

photo by Nanako

アランボールビーチはインドの左下、ゴア州に位置するアラビア海に面したリゾートです。

インドの有名都市とは異なり、人口も多すぎず落ち着いた雰囲気。治安も良好で、中東やヨーロッパからの観光客から人気のビーチリゾートです。私が出会ったイスラエル人の女性は、3か月も滞在した程、この場所を気に入っていました。

 

アランボールビーチのベストシーズンは11月~2月まで。それ以外のシーズンはとても暑く、5月以降はお土産屋さも閉店していることが多いそうです。私が訪れた4月頃は、日中は暑いけれど耐えられる程度でした。

 

アランボールの物価

photo by pixta

インド全体の物価は日本人にとっては安いことで有名です。アランボールビーチも物価は安いですが、物によって大都市より高かったり安かったりと様々。

ここではインド旅行の定番都市、デリー比べた場合の物価例を紹介していきたいと思います。

 

宿泊費は高め

アランボールビーチはリゾートの為、宿泊施設はすべて海沿いに集まっています。海まで徒歩圏内なことものあり、相場は大都市と比べて高めに設定されています。

例えば、ダブルベッドの個室の場合、デリーなら240ルピー(約340円)から泊まれますが、アランボールのホテルはどんなに安くても500ルピー(約810円)から。

とはいえ、アランボールビーチのホテルはどこも海まで徒歩圏内で行けるうえに、比較的綺麗な部屋ばかりなので妥当かもしれません。

 

お土産は観光地価格

photo by Nanako

お土産の価格は交渉次第ですが、値段交渉前に提示される額は、デリーと比べると約1.5倍くらい高い事がほとんどです。

しかし、ここは南インド。カラフルなお土産やヨガグッズ、ヒッピー感溢れるでドリームキャッチャーなど可愛らしい雑貨たくさん売られています。

値段交渉を頑張ればデリーと同じ相場で購入できることもあるので、是非アランボールならではの掘り出し物を見つけてみて下さい。

 

お酒が安い!

photo by Nanako

アランボールビーチを含め、ゴア州では酒税がかかりません。そのため、お酒が好きな人にとっては天国な街です。インドといえばキングフィッシャービールが有名ですが、デリーの飲食店では1瓶120ルビー(約195円)前後。ところが、アランボールビーチではなんと1瓶80ルピー(約130円)で飲むことができます。

スーパーで買えば1瓶32ルピー(約52円)とさらに激安!(※コロナビール等の輸入品は1瓶200ルピーほどするので高めです。)

 

インドの美しいビーチを眺めながら飲む現地ビールは格別ではないでしょうか。

 

ヒッピーな小物がいっぱい!買い物天国

先ほども紹介しましたが、アランボールビーチにはカラフルで可愛いお土産がたくさん!

ここではヨガグッズやドリームキャッチャー等、アランボールの街で買えるお土産を一挙に紹介していきます。

 

ヨガグッズ

photo by Nanako

ヨガの聖地ゴアにあるアランボールは、ヨガグッズがたくさん売られています。ヨガをする人にはお馴染みのマントラやチャクラが描かれたレギンスや、トップス、ヨガマットなど、色彩豊かなヨガグッズが店先に並べられています。中にはヨガのレッスン中に使うティンシャ(小さな鐘のような楽器)が手に入るお店も。

ヨガをする人もしない人も必ず欲しくなるほどセンスが良いものばかりです。

 

アーユルヴェーダコスメ


photo by Nanako

世界3大医学のひとつに数えられ、人間が本来持つ自然のエネルギーを整えることで不調を治す「アーユルヴェーダ」。実はアランボールビーチのあるゴア州は、アーユルヴェーダ発祥のケララ州の隣に位置します。そのためアーユルヴェーダのマッサージサロンやグッズがたくさん売られています。

薬局では、簡単にアーユルヴェーダの化粧水やマッサージオイル、石鹸を手に入れることができます。

 

せっかくなので、自分の体の悩みに合わせて買い揃えてみてはいかがでしょうか?ちなみに私はマッサージオイルと踵の角質を柔らかくするクリームを購入。使い心地が良すぎてリピートしたいくらい気に入ってしまいました。

 

スパイス

photo by Nanako

インドスパイスは料理好きな人なら買ってみたいお土産。インドならスーパーでも簡単に手に入れられますが、量り売りで必要な分だけ買えるのも個人販売の良いところ。

ゴア州で食べた味を再現したい場合は、お店の人に聞けば必要なスパイスと分量を親切に教えてくれるので、一石二鳥です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TsurutaNanako
トラベルライター
英語&ヨガ留学、ワーホリ2か国、ノマド、一人旅を経験するにつれ、いつしか自分を日本人ではなく地球人と認識するようになる。 ヨガと海をこよなく愛する29歳。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

インドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品