ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

東京・浅草には、ランドマーク的存在の浅草寺を始め、至るところに神社やお寺がいくつも存在します。その数はかなり多く、年末年始などは全国から人が集まるため、混み合います。

今回は、そんな浅草周辺にある神社や寺院をご紹介します。

浅草寺


photo by pixta

浅草寺は浅草のランドマーク的存在のお寺で、浅草名所七福神の一つです。境内にある雷門や仲見世が有名ですが、浅草寺の境内にはほかにも宝蔵門や五重の塔、銭塚地蔵堂や伝法院などがあります。


photo by pixta

浅草寺はかなり広く、ぐるっと見て回るなら40分〜1時間程度かかるでしょう。外国人観光客も多く、平日・休日問わず多くの人で賑わいます。


photo by pixta

浅草といったら浅草寺!というほど有名なので、新しくオープンする注目のお店は浅草寺付近が多いんです。さまざまな美味しいグルメが集まってしまうので、なかなか前に進めなくなるのはご愛嬌。


photo by pixta

夜は神社全体がライトアップされるので、とてもきれいです。見学はできないものの、夕食のあとにお散歩するのにぴったりですよ。

■詳細情報
・名称:浅草寺
・住所:東京都台東区浅草2-3-1
・地図:

・アクセス:東武線・浅草線・銀座線浅草駅から徒歩5分
・開堂時間:6:00〜17:00(10月〜3月は18:30)
・電話番号:03-3842-0181
・公式サイトURL:http://www.senso-ji.jp/

浅草神社


photo by pixta

浅草寺のすぐ近くにあるのが浅草神社で、浅草寺と同じく浅草名所七福神の一つです。境内には、神楽殿や手水舎に加え、ほととぎすの碑や花柳壽輔碑などのさまざまな塚や忠魂碑があります。


photo by pixta

浅草神社では、祈祷や日本を代表する祭礼の一つである三社祭も行われますが、ダンスフェスティバルなどのユニークなイベントも開催しています。


photo by pixta

浅草神社の巫女さんが更新しているブログ「巫女の独り言」には、イベントの詳細情報やとても可愛い巫水引守りの情報などが更新されているので、ぜひチェックしてみてください。

■詳細情報
・名称:浅草神社
・住所:東京都台東区浅草2-3-1
・地図:

・アクセス:東武線・浅草線・銀座線浅草駅から徒歩7分
・電話番号:03-3844-1575
・公式サイトURL:https://www.asakusajinja.jp/

今戸神社(いまどじんじゃ)


photo by pixta

今戸神社は良縁祈願でとても有名な神社。縁結びを願う人が全国からたくさん訪れる有名観光スポットで、浅草名所七福神の一つです。


photo by pixta

平日のお昼に訪れたのにも関わらず、かなり多くの人が訪れており、おみくじやお守りを買える授与所に列ができており、購入に時間がかかりました。デートスポット及び、浅草女子旅では必ず訪れたい場所として人気ですね。


photo by pixta

良縁祈願を願う神社なため、絵馬もお守りも、良縁を願うものがずらり。恋勝みくじは1つ200円でこれがかなり当たるらしいんです。


photo by 桃

縁結びのお守りは1つ800円で水色・黄緑色・黄色・赤色・紫色・紺色の6種類。さらに、今は期間限定の薄いピンク・濃いピンクの二色のハート形があるので見つけたらゲットしましょう!


photo by pixta

さらに、この神社にいる黒猫を見ると、良縁が確実になるとの噂もあるとか。この子にあやかって、神社内にはたくさんの黒猫の置物が置かれています。偶然、見つけられたら本当に運が良いですよ。


photo by pixta

今戸神社には招き猫が何体かいますが、写真の招き猫の像を待ち受け画面にすると金運がアップするといった逸話もあるそう。招き猫は今戸神社発祥の地と言われており、金運アップにもぴったりの神社です。

良縁と金運、両方とも上げたい方は、今戸神社での参拝は必須ですね。

■詳細情報
・名称:今戸神社
・住所:東京都台東区今戸1-5-22
・地図:

・アクセス:東武線・浅草線・銀座線浅草駅から徒歩15分
・開堂時間:9:00〜17:00
・定休日:なし
・電話番号:03-3872-2703
・公式サイトURL:https://imadojinja1063.crayonsite.net/

待乳山本龍院


photo by pixta

今戸神社から少し離れたところにある浅草名所七福神の一つ、待乳山本龍院は、階段を登った先にあります。しかし、裏手に回るとさくらレールという小さなモノレールのようなエレベーターで、階段を登ることなく上に上がることができます。お年寄りや階段を登るのが難しい人にも優しい場所ですね。


photo by pixta

境内は非常に広く、祈祷の種類も豊富なので、お寺には多くの人が訪れます。

境内では絵画の展示や写経の会、座禅の会などが行われることがあるので、参加したい方はぜひ「待乳山便り」をチェックしましょう。

■詳細情報
・名称:待乳山聖天
・住所:東京都台東区浅草7-4-1
・地図:

・アクセス:東武線・浅草線・銀座線浅草駅から徒歩10分
・開堂時間:6:00-16:30(10月〜3月まで6:30〜)正月(元旦)は午前0時開堂
・電話番号:03-3874-2030
・公式サイトURL:http://www.matsuchiyama.jp/

浅草富士浅間神社


photo by pixta

浅草富士浅間神社は、階段を登った先にある少し高いところにある神社です。小さい神社なので、特別な日以外、社務所は開いていません。下の写真にありますが、絵馬がピンクの桜でとても可愛いんです。祭事などで社務所が開いている時に願いごとを書きたいですね。


photo by pixta

浅間神社は富士山を進行する神社のため、入ってすぐ右に富士塚があります。昔、遠すぎて富士参拝ができなかった人たちが、富士山に行く代わりに全国の浅間神社に参詣したそうです。富士塚のふもとには、子授け石もありました。

左にあるのは竜の形をしている手水舎です。手水舎には水は入っていないので、隣にある水道をひねって必要な分の水を出す必要があります。

■詳細情報
・名称:浅草富士浅間神社
・住所:東京都台東区浅草5-3-2
・地図:

・アクセス:東武線・浅草線・銀座線浅草駅から徒歩10分
・公式サイトURL:https://www.asakusajinja.jp/sengenjinja/
ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング