ライター
Madoka 旅と写真が好き

月1旅行がモットーで、普段はOLをしながら休みを見つけてはカメラ片手に国内外問わず出かています。大自然からパワーをもらったり、自然の力を取り入れられるオーガニックコスメ、星の動きなどのスピリチュアルなことも大好き。いつも自分に正直に、自然体でナチュラルに生きていたい。

ガパオライス


バジルの効いた酸っぱ辛い風味がクセになるガパオライス。ガパオソースを使用するととてもカンタンに料理ができるので仕事で疲れて帰ってきても作れてしまいます。作り置きもできるので、一度にたっぷり作るのがオススメです。私はお弁当に持っていくこともあり、ガパオライスは同僚などからも羨ましがられます。


こちらのガパオソースは唐辛子やナンプラー、バジルなどのガパオライスに欠かせない調味料がまるっと入っていて、野菜とお肉と炒めるだけです本格的なガパオライスを楽しむことができます。

材料(3人分)

ひき肉…200g
ピーマン…1個
パプリカ…1/2個
ガパオソース…大さじ3
炒め油…適宜

作り方

① ピーマンとパプリカは細切りにする。

② フライパンに油を熱し、ひき肉を強火で炒め、ピーマンとパプリカを加えて全体に火が通るまで炒める。ガパオソースを加え、よく混ぜたらできあがり。
※お好みで目玉焼きを添えると、とっても美味しいです。

ピリッと辛いガパオライスはご飯がよく進みます。

海外のスーパーで購入できるお手軽調味料の例


海外旅行に行くと、スーパーでその土地の調味料やお手軽に調理のできるペーストなどを自宅用に買って帰ることが多いです。作り方などはその土地の言語で書かれていることが多いので、できるだけ調理方法がシンプルなものか、イラストで書かれている物を選ぶのがベターです。


食材と合わせて調理するタイプのものから、茹でるだけの麺類などをよく購入します。どうしても日本ではその土地のスパイスを全て購入することはできないので、少し癖のある風味を家で味わう用に、ストックしています。

食べる時にはその時の旅行の気分を思い出すことができるので、アジア圏に行く時はスーパーで大量にこういった料理のもととなるものや調味料を購入します。スーパーでは安く手に入るので色々なフレーバーを楽しむのもいいですね。

暑い夏にはスパイシーなアジアンフードがオススメ

暑い季節は食欲がなくなる方も多いかもしれません。そんな方にもピリッと香辛料の効いたアジアのローカルフードは食欲を増進させてくれるのでオススメです。お家でパパッと旅先で食べた料理を作って、Youtubeでその土地の音楽を流しながら海外気分を味わってみてくださいね。

All photos by Madoka

ライター
Madoka 旅と写真が好き

月1旅行がモットーで、普段はOLをしながら休みを見つけてはカメラ片手に国内外問わず出かています。大自然からパワーをもらったり、自然の力を取り入れられるオーガニックコスメ、星の動きなどのスピリチュアルなことも大好き。いつも自分に正直に、自然体でナチュラルに生きていたい。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング