writer
古性 のち フォトグラファー / 物書き

1989年生まれ。「日々に小さなときめきを」をコンセプトに旅先や日常の美しさを切り取るフォトグラファー・物書き。三度の飯より猫が好き

はじめまして、こんにちは。「乙女心をくすぐる、フォトジェニックなスポットを探す」というテーマで世界中をふらふら旅している、のっち(@nocci_84)と申します。

DSC01813

photo by nocci

現在わたしは約7ヶ月間かけて世界一周をしているのですが、旅をしていると、言葉が通じないことで思わぬアクシデントに遭遇したり、想定から大きく外れたことがおきてしまい、ストレスを抱えることがよくあります。(それもまた、旅ならではの経験なので、後から思うと楽しいことなのだけれど)

 

そんなメンタルが少し弱ったときにわたしを助けてくれるのが、なんといってもその国の「カワイイ」ものたち。いくつになっても女性にとって可愛いものは、きっと疲れた心に効く何よりの薬なんですよね。

2カ国めに訪れたタイ・バンコクの町で、いつものように可愛いものレーダーを張り巡らしていると……こんな投稿を発見。

これ、なんと食べられるスイーツらしいんです。なんだこれ。味も気になるし、何よりめちゃくちゃ可愛くてフォトジェニックすぎます。

 

さっそく「AUDREY CAFE DES FLEURS」へ

DSC01492

photo by nocci

ということで、どうしても実物を見てみたかったのでさっそく探しに行ってみました。

このスイーツが楽しめる「AUDREY CAFE DES FLEURS」は、BTS PhromPhong駅で下車後、徒歩5分ほどのところにある「Helix Quartier」という建物の8Fにあります。

 

実は似た名前の姉妹店がバンコク内に数箇所あるのですが、お目当ての植木鉢スイーツがあるのはここだけらしいので要注意!

看板を見つけ、ディスプレイに目をやると……

DSC01494

photo by nocci

ありました〜! 本来であれば一般的な形のケーキが並ぶはずのディスプレイに、ずらりと並ぶ大量の植木鉢。ぐはー……色もカラフルで、とにかくめっちゃくちゃ可愛い。

DSC01507

photo by nocci

店は入ってすぐに雑貨と花屋のようなコーナーがあり、奥はカフェスペースになっています。

writer
古性 のち フォトグラファー / 物書き

1989年生まれ。「日々に小さなときめきを」をコンセプトに旅先や日常の美しさを切り取るフォトグラファー・物書き。三度の飯より猫が好き

RELATED

関連記事