other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

大きな国土に、見どころ満載の観光地がたくさんあるカナダ。その中でも特にオススメなのが、オーロラ鑑賞です!世界でも有数のオーロラ観測地として有名なカナダのイエローナイフへは、バンクーバーからアクセスしやすく値段もリーゾナブルなんです。

条件が良いこともあって、毎年多くの観光客がオーロラ鑑賞に訪れているんです。そこで今回は、カナダにおけるオーロラが見やすい時期、観察がしやすい場所などをご紹介いたします。

 

オーロラが見やすい時期

オーロラが見やすい時期は、冬シーズンが11月中旬〜4月上旬、夏シーズンが8月中旬〜9月下旬となっています。

特に気温が低い1月や2月は比較的オーロラが見やすく、3月は冬季では一番良いオーロラが出現すると言われています。また、夏季は9月が最もオーロラ出現率が高く、10月〜11月上旬にかけては天候が不安定なため見えにくくなります。

夏よりも冬の方が晴天率が高くなるため、寒さは気になりますが冬に鑑賞するのがオススメです。

 

観察がしやすい場所

広大なカナダの中で一番オーロラが見やすい場所として有名なのが、イエローナイフ・ホワイトホースの2箇所になります。

イエローナイフは世界で最もオーロラ見物ができる場所として知られており、3連泊滞在の間に最低1回オーロラが見れる確率が95%以上だそう!オーロラを見たくてたまらない方は、ぜひイエローナイフに行きましょう!

 

カナダに行けばオーロラが見れる確率大!

いかがでしたか?カナダなら、憧れのオーロラが確実に見れるような気がしますね。特にオーロラビレッジと呼ばれる場所では、オーロラ鑑賞以外のアクティビティーが楽しめるのも良いところ。

家族連れでオーロラ鑑賞に行きたい!という方にも安心です。治安面でも評判がいいカナダ。安心して旅行できる国ですので、ぜひ、オーロラ鑑賞へと出かけてみてはいかがでしょうか?

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事