ライター
えどまゆ 旅するマルチ・ポテンシャライト

西オーストラリア在住。カフェで働きながら、フリーランスとしてイラストや執筆活動などしています。住む場所や肩書にこだわらない「旅するマルチ・ポテンシャライト」な人生が目標です。美味しいものとカメラと魚釣りがすき。最近の愛車はキャンパーバンです。

現地バリスタが解説!オーストラリアのカフェ風ドリンクレシピ

ここからは、お家でも手軽に再現できるオーストラリアのカフェ風ドリンクメニューを6つご紹介します。分量は使用するコーヒーの種類やカップの大きさによっても変わってしまうため、具体的に明記していません。ぜひ自分だけの黄金比を探してみてください!

カプチーノ

日本でも人気のカプチーノは、たっぷりと盛られたミルクの泡が特徴的なコーヒーです。オーストラリア流のカプチーノは、その上にさらにココアパウダーをかけて仕上げます。

一口飲むと、コーヒーの苦味とミルクの甘さ、ココアの風味が一度に広がり、贅沢感のある味わい。一度このカプチーノに慣れてしまうと、てっぺんのココアがないと物足りなくなってしまう方も多いとか……。

【作り方】
1.カップにフリーズドライのコーヒーをいれ、少量のお湯で溶く
2.温めたミルクをカップの7-8分目まで注ぐ
3.ミルクフォーマーで作った泡をカップの上にドームができるまでたっぷりのせる
4.茶こしなどを使ってココアパウダー(加糖のものでOK)をかける

フラットホワイト

オーストラリアのカフェで一番人気のコーヒーメニュー「フラットホワイト」は、ミルクの甘さとコーヒーの風味がバランスよく味わえるコーヒーです。

フラットホワイト(平らな白)という名前の通り、カプチーノに比べてミルクの泡を少なく盛ることによって、てっぺんを平らに仕上げるのが特徴。日本のカフェでも近年少しずつ見かけるようになってきたドリンクですが、おうちでもかんたんに再現可能です!

【作り方】
1.カップにフリーズドライのコーヒーを入れ、少量のお湯で溶く
2.温めたミルクをカップの9分目まで注ぐ
3.ミルクフォーマーで作った泡を0.5センチメートルくらいの厚さになるようにのせる

ホットチョコレート


寒いときについ飲みたくなるホットチョコレート(ホットココア)。熱々のホットチョコレートにマシュマロを浮かべて、ゆっくり溶かしながら楽しむのがオーストラリアのカフェ風スタイルです。

【作り方】
1.カップにココアパウダー(加糖のもの)を入れ、少量のお湯で溶く
2.マシュマロをお好みの数カップに入れる
3.温めたミルクをカップ9分目まで注ぐ
4.ミルクフォーマーで作った泡を1センチメートルくらいの厚さになるようにのせる
5.茶こしなどを使ってココアパウダーをかける

カフェモカ

コーヒーが飲みたいけど、甘いものもほしい……。そんな欲張りさんにおすすめのドリンクが「カフェモカ」です。ホットチョコレートにコーヒーを足すだけで作れるので、手軽にいつものおうちコーヒーをランクアップできます。オーストラリアでは、豆乳やアーモンドミルクを使って作るのも人気です。

【作り方】
1.カップにココアパウダー(加糖のもの)とフリーズドライのコーヒーを入れ、少量のお湯で溶く
2.温めたミルクをカップ9分目まで注ぐ
3.ミルクフォーマーで作った泡を1センチメートルくらいの厚さになるようにのせる
4.茶こしなどを使ってココアパウダーをかける

チャイラテ


お湯や牛乳に溶いて手軽に飲めるパウダータイプのチャイラテもおいしいけれど、茶葉を使ったチャイラテは風味が格段に違います!植物性ミルクとの相性も抜群なので、オーストラリアのカフェではヴィーガンの方にも人気の高いドリンクです。

どんなチャイの茶葉を選んだら良いか悩んでしまう方に試していただきたいのは、オーストラリア発、2016に日本にも上陸したチャイ専門ブランドプラナチャイ(PRANA CHAI)の茶葉です。オーストラリアのカフェでも取り扱っているお店が多いブランドなので、より本場に近い味わいが楽しめます。

【作り方】
1.小さい鍋にチャイの茶葉とミルクを入れて火にかける
2.沸騰しない程度に温めて、そのまま2-3分蒸らす
3.茶こしなどで茶葉を濾しながらカップに注ぐ
4.お好みではちみつを足したりシナモンパウダーを振りかける

ダーティーチャイ


チャイラテにエスプレッソを加えて作る、ハイブリッドなドリンク「ダーティーチャイ」。日本ではまだあまり知名度の高くない、裏メニュー的なドリンクですが、一度飲んだら病みつきになってしまう方も多い、くせになる味わいです。

基本の作り方はチャイラテとほぼ同じなので、お家でもかんたんに再現できちゃいます。

【作り方】
1.小さい鍋にチャイの茶葉とミルクを入れて火にかける
2.沸騰しない程度に温めて、そのまま2-3分蒸らす
3.カップにフリーズドライのコーヒーをいれ、少量のお湯で溶く
4.茶こしなどで茶葉を濾しながらチャイをカップに注ぐたりす
5.お好みではちみつを足したりシナモンパウダーを振りかける

普段とちょっぴり違ったドリンクをおともに、おうちカフェ時間を楽しんでみませんか

外に出るのが億劫な日や、すこし肌寒い雨の日には、温かいドリンクをおうちで楽しみながら、まったり過ごしたくなりますよね。そんなとき試していただきたい、オーストラリアのカフェ風ドリンクメニューをご紹介しました。

なかなか海外に行けないこんなときだからこそ、身近に非日常を楽しめるカフェメニューでホッと一息ついていただければ幸いです。

All photos by Mayu Edo

ライター
えどまゆ 旅するマルチ・ポテンシャライト

西オーストラリア在住。カフェで働きながら、フリーランスとしてイラストや執筆活動などしています。住む場所や肩書にこだわらない「旅するマルチ・ポテンシャライト」な人生が目標です。美味しいものとカメラと魚釣りがすき。最近の愛車はキャンパーバンです。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング