ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は8年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

こんにちは、トラベルフォトライターのKANAです。イギリス・ロンドンに住みながらヨーロッパ各国を巡る筆者が今回ご紹介するのは、オーストリアの首都ウィーンと、モーツァルトの故郷ザルツブルク。

これから寒くなる冬の時期だからこそ、春〜夏のハイシーズンとはひと味違った”観光することに追われない”、まるで日常の延長のようなのんびりとしたオーストリアでの過ごし方をご紹介します。

モーツァルトの街、オーストリアのザルツブルクへ

オーストリア ザルツブルク
今回の旅の始まりは、音楽家モーツァルトの故郷として知られるザルツブルク。オーストリアの中北部にある小さな街です。

オーストリア ザルツブルク
かつてモーツァルトの暮らしていた生家があることで有名で、現在は博物館として人気の観光スポットとなっています。

オーストリア ザルツブルク
博物館の内部には、彼の部屋や台所など、当時の様子が良く分かるディスプレイがされており、楽器や手紙、モーツァルトにゆかりのあるものが、これでもかと展示されています。

オーストリア ザルツブルク
博物館の他にも、記念像があるモーツァルト広場や、モーツァルトに関連するお土産品が多く販売されており、”モーツァルトの街”として、世界中から多くのファンが集まる人気の観光都市です。

■詳細情報
・名称:Mozarts Geburtshaus
・住所:Getreidegasse 9, 5020 Salzburg
・地図:
・アクセス:バス停「Salzburg Ferdinand-Hanusch-Platz駅」から徒歩1分
・営業時間:9時~17時30分
・電話番号:+43662844313
・料金:13,50ユーロ(約2,200円)〜
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://mozarteum.at/en/home#info

冬のザルツブルク街歩き

オーストリア ザルツブルク
宿に荷物を置いたら、お昼すぎからのんびりと街巡りのスタート。

中世の世界にタイムスリップ「ミラベル庭園(Mirabellgarten)」

オーストリア ザルツブルク
中世の佇まいをそのまま残した、美しいミラベル宮殿の目の前に広がる「ミラベル庭園」は、ザルツブルクで欠かせない観光スポットのひとつ。

オーストリア ザルツブルク
春~夏にかけては緑と花々が生い茂る、手入れの施された美しい庭園は、クリスマスシーズンになると、幻想的で趣のある白銀の庭園へと変わります。

積雪で公園の淵の通路しか通ることができませんが、この時期だからこそ見ることのできる、真っ白な世界を楽しむことができます。

■詳細情報
・名称:Mirabellgarten
・住所:Mirabellplatz 3, 5020 Salzburg
・地図:
・アクセス:バス停「Salzburg Mirabellplatz駅」から徒歩1分
・営業時間:24時間
・電話番号:+4366280720
・料金:一般入場無料
・所要時間:30分〜
・公式サイトURL:https://www.stadt-salzburg.at/mirabellgarten/

旧市街地を繋ぐ「マルカト橋(Marko-Feingold-Steg)」

オーストリア ザルツブルク
ザルツブルクの街は、オーストリアとドイツの国境を流れるザルツァハ川によって、旧市街と新市街の2つに隔たれています。そんな2つの市街を結ぶのが「マカルト橋(Marko-Feingold-Steg)」と呼ばれる歩道橋。

オーストリア ザルツブルク
橋の両サイドにはカラフル南京錠がたくさんかけられており、恋人たちの永遠の愛の証として、「強く結ばれて離れないように」との意味が込められています。ところせましとかけられた南京錠は、かなり年期の入った物から、まだ新しい物まで数多く、それぞれのストーリーが垣間見えるようでとてもロマンチック。

オーストリア ザルツブルク
街を見渡せる撮影ポイントとしても有名です。

■詳細情報
・名称:Marko-Feingold-Steg
・住所:Marko-Feingold-Steg, 5020 Salzburg
・地図:
・アクセス:バス停「Salzburg Makartplatz駅」から徒歩2分
・営業時間:24時間
・料金:無料

観光のメイン「旧市街」

オーストリア ザルツブルク
橋を渡るとたどり着くのが、ザルツブルクのメイン観光スポットである旧市街。石畳の道に歴史深い建物が並び、車だけではなく馬車も頻繁に通る、まるで映画のワンシーンのような光景が広がります。

オーストリア ザルツブルク
この時期、ザルツブルクはどんよりとした曇り空の日が多いですが、いたる所でクリスマスマーケットが開催され、可愛らしく装飾された華やかな街並みを堪能することができます。

オーストリア ザルツブルク
日中はパステルカラーの建築物が印象的ですが、日が落ちてイルミネーションが点灯する夕方以降は、ガラリと雰囲気が変わり一気にロマンチックな雰囲気に。

どこからか聞こえるクリスマスソングをBGMに、目的地を決めず、まるでこの街に暮らしているかのように、のんびりと足の赴くまま街歩きを楽しんじゃいましょう。

オーストリア ザルツブルク
街中を散策しつづけるのには少し寒いので、お買い物や観光地を巡りつつ、気になったカフェにふらっと立ち寄って暖をとるのもおすすめ。

オーストリア ザルツブルク
小腹が減ったらおすすめなのが、「Balkan Grill Walter」のホットドッグ。

細い路地にポツンとある小さな出店であるにも関わらず、日中には長蛇の列ができる有名店です。食べ歩きにぴったりのサイズ感で、お買い物の合間の休憩にももってこいです。

■詳細情報
・名称:Balkan Grill Walter
・住所:Getreidegasse 33, 5020 Salzburg
・地図:
・アクセス:バス停「Salzburg Herbert-v.-Karajan-Platz」から徒歩2分
・営業時間:11時~18時30分
・電話番号:+43662661835
・所要時間:30分〜
ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は8年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧