writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

オーストリアに旅行に行ったら、何をしたいですか?

絶景を見る旅もいいし、現地の美味しいグルメも堪能したい。本記事ではPAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されている、オーストリアでしたいことをまとめました!

読んだあとは、きっとオーストリアに行きたくなっているはず。

 

オーストリア観光のお土産を買う

市庁舎前でクリスマス

photo by S.Borisov/Shutterstock.com

ウィーン最大のクリスマスマーケット。にぎわう広場でメルヘンな飾りを物色したり、ホットワインで温まりたい。

 

オーストリアのグルメを味わう

ホテルザッハーとデメルの甘~い「ザッハトルテ」を食べ比べ

photo by Misaki Naka

ウィーンの老舗ホテル・ザッハー、そして洋菓子店・デメルで販売されているチョコレートケーキの王様。チョコ味のスポンジをチョコでさらにコーティング。そこに甘酸っぱいあんずのシロップがかかれば…ほらもう幸せ。

photo by ①Misaki Naka ②③Manami Abe

①モーツァルトのチョコレート

ウィーンに来たらお土産はこれで決まり! 偉大な音楽家の顔が描かれたボンボンショコラを購入する。

②陽気な酒場ホイリゲ

自家製ワインを売る伝統的なワイン居酒屋。生演奏を聞きながら、ウィーンワインを楽しみたい。

③渋カッコいいアメリカン・バー

建築家アドルフ・ロースが設計し、文化財にもなったバー。大人っぽくバーテンダーにカクテルを頼みたい。

 

オーストリアでしたいアクティビティ

photo by ①②④Misaki Naka ③JeniFoto/Shutterstock.com

①楽友協会の黄金の間

「世界最高の音響」と名高いホール。ニューイヤーコンサートを聴いて、ここで新しい1年をスタートさせたい。

②音楽の都で銅像めぐり

モーツァルト、シュトラウスをはじめ、ウィーンに点在する偉大な音楽家たちの銅像をめぐる旅に出る。

③名勝地ヴァッハウ渓谷

中世の町や古城が残る世界遺産。ドナウ川クルーズに参加して、美しい街並みをのんびりとめぐる。

④世界屈指の国立オペラ座

初めてのオペラ鑑賞はここに決めてる。ウィーンで世界最高峰のオペラに観劇バージンを捧げたい。

photo by ①Porojnicu Stelian/Shutterstock.com ②LevT/Shutterstock.com ③Martin Luminar/Shutterstock.com

①クリスタル輝く幻想的な世界

宇宙を感じるほど美しい美術館。「スワロフスキー・クリスタルワールド」できらめく時間を体験!

②ハルシュタット岩塩抗

世界一美しい湖畔の町の穴場スポット。作業員が使っていたという、有名な絶叫滑り台に挑戦する。

③シュトゥブナーコーゲルの吊橋

渡り切る勇気はある? ゆらゆら揺れる140mの長い吊橋。ドキドキしながらアルプス横目に空中散歩。

writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事