オーストリアのお土産
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ダルボのジャム

パッケージがおしゃれでかわいい!1879年に創業したダルボ社は、ジャム、蜂蜜、フルーツシロップを扱う老舗メーカーです。お土産として人気なのはジャムで、保存料、人工着色料は一切使用していない体に優しい一品です。特に甘さ控えめ、ちょっぴり酸味のあるサワーチェリージャムがおすすめです!

モーツァルトリカー

オーストリア産のチョコレートクリームを使った上品なリキュールです。オーストリアの冬のドリンクとして有名で、寒い冬には牛乳などで割ってホットカクテルにしていただきます。アイスにかけても絶品で、一品一品手作りで生産しているのにお値段はなかなかリーズナブルです。

created by Rinker
MOZART(モーツァルト)
¥1,809 (2022/08/16 20:39:59時点 Amazon調べ-詳細)

Kartoffel Handbalsam

原材料はジャガイモ!?オーストリアでは有名な、じゃがいもを使ったハンドクリームです。オーガニックコスメなので、肌の弱い方でも安心して使えます。じゃがいものエキスやレモンなどをベースに作っており、乾燥した肌を美しくなめらかに整えてくれます。

オーストリア伝統衣装

ちょっと風変わりなお土産として、オーストリアの伝統衣装はいかがでしょう?ディアンデルと呼ばれるエプロン付きのスカートや、レーダーホーゼンと呼ばれる革の半ズボンなど、昔懐かしいレトロでかわいい民族衣装。普段着に使うのは難しそうですが、小さな子どもへのお土産には良さそうですね。

Stuten-Milch

こちらは、牛のミルクを使ったナチュラルコスメです。特に有名なのは、オーストリアBio認定も取得しているマリウス社というメーカーの商品で、メアミルク(馬乳)石鹸は使い心地が良い上に、お肌がしっとりになると評判なのだそうです。スキンケア商品がお好きな方に、お土産としてプレゼントしてみてはいかがでしょう?

オッタクリンガー

音楽の都・ウィーンを代表する地ビールといえば、やはりオッタクリンガーです。辛口のさっぱりした飲み口で、スーパーなどでお安く購入できます。お酒好きな方へのお土産におすすめです。

プチポワン

ハプスブルグ帝国時代から受け継がれている伝統工芸品・プチポワン。18世紀のウィーンで編み出された刺繍技法で、バックや小物入れなど実に様々な商品があります。繊細な刺繍は、見ているだけでうっとりするほど美しいです。少々値段は張りますが、それだけの価値はあります。

デメル

ウィーンで知らない人はいない、王宮御用達の店としても知られるお菓子メーカー・デメル。日本の百貨店で購入できる商品もありますが、やはり本場に行ったなら、ぜひとも本物の味を楽しみたいものです。特に人気なのは、パッケージにかわいい舌を出した猫が描かれている商品だそう。お土産にもぴったりですね。

デマー

オーストリアでは有名な高級紅茶メーカー、デマー。パッケージもおしゃれなので、万人受けするお土産です。カフェインが苦手という方には、ノンカフェイン商品もあるのでご安心を。一度飲むと病みつきになる、おいしい紅茶を召し上がれ。

クリムト 接吻

ウィーンを代表する芸術家!全世界的に有名な「グスタフ・クリムト」の商品も、ぜひ手に入れたいお土産です。特に人気なのは、クリムトの代表作「接吻」という題の絵が描かれたグッズで、カレンダー、ポストカードなどの商品も豊富。アートやデザインが好きな方におすすめのお土産です。

アプリコットジャム

現地の人も勧める、おいしいアプリコットジャムです。オーストリア北部・ヴァッハウ地方で有名なもので、甘酸っぱいアプリコットが絶妙!スーパーや商店で売っているものよりも、農家で作っているものの方が美味しいそうです。

オーストリア チョコチップス

ライスクリスプにチョコレートをコーティングした、思わず止まらなくなるようなサクサク感がたまらないお菓子です。バラまき用のお土産としておすすめです!

ハニーアップルビネガー

オーストリア特産のリンゴ酢とハチミツの絶妙な組み合わせが人気のハニーアップルビネガー。お酒や炭酸水で割って飲んだり、ドレッシングにしたりと、様々な用途で使うことができる優れものです。

高級陶磁器アウガルテン

欧州二大陶磁器にも数えられる、元ハプスブルク家御用達の工房「アウガルテン」。雪のように白く輝く白磁に描かれた繊細な絵柄、優美なシェイプは、親から子、子から孫へと伝えられながら世界中の人々を魅了し続けています。また、日本での半額に近い値段で購入できるのでおすすめです。

お土産購入の際のアドバイス

photo by shutterstock

お土産選びのアドバイスは、スーパーを活用すること!オーストリアの物価はそれほど安くないので、リーズナブルにたくさんお土産を購入するなら、スーパーのお菓子コーナーなどを利用するのをおすすめします。

お土産選びに時間をかけすぎるともったいないので、スーパーで購入するものは最終日近くに一気に、お店やカフェなどで買うものは計画的に購入したほうが良いでしょう。

お土産をたくさん購入すると移動が大変なので、ホテルを移動する場合は移動した後、または一つの都市にしか行かない場合はできるだけ同じ宿泊施設に滞在したほうが良いでしょう。

魅力的なお土産がたくさんあって選ぶのが迷っちゃう!

以上、オーストリアおすすめのお土産のご紹介でした。厳選して選んでみましたが、全部欲しくなってしまいますよね…。

予算もあると思いますが、意外とスーパーで購入できるものもあるので、選択によってはリーズナブルにお土産を買う事ができますよ。お土産選び、楽しんでくださいね!

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング