TABIPPO社員
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

こんにちは。TABIPPO社員の中です。最近のわたしはというと、季節の変わり目だからなのか最近寝付きが悪く、疲れがなかなかとれない。風邪とかじゃなさそうだけど、なんだか体が不調。

そんなことを社内で話していたところ、「アーユルヴェーダ受けてみるのがいいかも?」とアドバイスをもらい、お休みの日に早速代官山の施設に体験に行ってみることにしました。

今回利用したのは、代官山の施設ですが、実は本場スリランカとオンライン中継で行うアーユルヴェーダリトリートイベントが開催されるんです!詳細は記事の最後をご確認くださいね。

アーユルヴェーダは初体験だったので、いわゆるタイの「タイ古式マッサージ」、バリ島の「バリニーズマッサージ」のようなマッサージの一種かと思っていました。

しかし!体験されたことがある方はご存知の通り、これが全然違っていたんです。

よく耳にする「アーユルヴェーダ」って?

photo by カルナカララ 代官山店
アーユルヴェーダは、5000年もの歴史を誇るインド・スリランカの伝承医学。生まれ持ったドーシャ(エネルギー)バランスを最適な状態に整えることが大切とされています。

アーユルヴェーダの概念では、この世の全てが五大元素(空、風、火、土、水)でできていると考えられていて、人それぞれの生まれながらの体質は、風(ヴァータ)、火(ピッタ)、水(カパ)の3タイプに分けられるとのこと。

体が不調を感じるときには、自分のドーシャバランスが乱れている証だそう。タイプに合った食事や週間を見直して、本来の体質に戻していくのです。

より毎日の生活を健康的に過ごすために、日々の生活に意識して取り入れることをおすすめしているそうです。医学といえど、西洋医学のように病気の症状を取り除く、ということではないようです。

代官山の閑静な場所に構えている「カルナカララ」

photo by Misaki Naka
今回お邪魔したのは代官山にある「カルナカララ」さん。アーユルヴェーダに加え、ヘナメニュー、サロンメニューの施術があります。

最初に質問チェックシートを記入して、それをもとに施術で使うオイルやマッサージ方法を変えるそうです。

私が受けたのは、初心者の方にもおすすめの「アビヤンガ」プラン。ヘッドと全身のオイルトリートメントがセットになっている70分コースです。

チェック項目は細かいのですが、自分の普段の行動や体質を思い出しながら、チェックしていけるので難しい質問は特にありません。

中には、どんな夢をよく見る?好みの味付けは?といった項目も。これが自分のどんな行動や体質に紐付いているのか楽しみ!

photo by Misaki Naka
チェックが終わったらカウンセリングスタート。約20分ほどお話を伺いました。私の体質のタイプは風(ヴァータ)。

風(ヴァータ)の特徴をいくつかあげてみると

・寒がりで冷え性、乾燥しやすい
・胃腸も風のごとく変わりやすい
・変化を好み好奇心旺盛だが、同時に疲れやすく頑張りすぎる
・どうしようもない心配や不安にかられ、自分を責めがち
・睡眠は短く、夜眠れないことも

最近は特に睡眠が浅く、寝付きが悪かったので疲れもたまりヴァータが乱れているようです。かなしい。

自分の体質を知ることで、今「風」の力が過度に強くなってしまっているから体調が優れないのかも、とわかるようになり、バランスを保つために今はこれをしたほうがいいんだ、と意識できるようになっていくんですね。

どうやら、この体質によって体が求めるものも違うようで、タイプに合った食材やできるだけ控えたほうがいい食物も教えていただきました。

個室で極上マッサージ時間のはじまり

photo by Misaki Naka
カウンセリングが終わったら、広めの個室にてマッサージがはじまります。

使用するオイルは、カウンセリングの結果から選択してくださいます。スリランカから取り寄せたオイルを使用していて、日本人の体質に合うセサミやココナッツ、ギーなどがベースとなり、数十種類の生薬を煎じて作られています。

その人の体質やその日のコンディションに合わせてセレクトしてくださるのが嬉しいですね!

photo by Misaki Naka
電気が消えてヒーリング音楽が流れる中、半分記憶がないぐらいに心地が良く、日頃の疲れが取り除かれていきます。し、しあわせだ……。毎日パソコンとにらめっこしながらのデスクワークのため、ヘッドマッサージは特に気持ちがよかったです。

あぁ時間よ止まれ……。

アーユルヴェーダを受けてみて

photo by Misaki Naka
終わったあとは、体が軽くなった感覚がある一方で、一気に眠気が押し寄せてきます。これはたまっていた毒素が出されている証拠なのだとか。

こちらの店舗には体をリセットさせるため1ヶ月に1回施術を受けに訪れるお客さんが多いそうです。コロナウィルス感染症による自粛生活の影響から、健康や自分の生活スタイルを見直した方も多いのではないでしょうか。

アーユルヴェーダで知った自分の体質。これからは自分の体調と向き合うことができる手法としてぜひ活用したいなと思いました。

日々自分の感覚を意識すること、そして時には自分をいたわり、リラックスタイムを与えてあげること。時間はあっという間に過ぎていくから、自分の体を見つめ直す時間は大切なんだなと感じました。


風のタイプは、動きを求めるため規則正しく生活することが苦手な人が多いそう。就寝時間や食事時間もまちまちだから、過度に不規則になると体調を崩しやすいとか。

少しでも意識して行動するだけでもヴァータは変わってくるそうです。仕事を詰め込みがちなので、余白を死守してリラックス時間をきちんと持つことがわたしには何より大事なようです。

マッサージを受けてリフレッシュ!で終わるだけでなく、自分の生活を見直して気づき、改善できるヒントが隠されているアーユルヴェーダは、自分の体と向き合うとてもいい機会になりました。

まだ体験したことがない方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:カルナカララ 代官山店
・住所:東京都渋谷区猿楽町26-2 sarugaku D棟B1F
・地図:
・アクセス:東急東横線・代官山駅から徒歩3分
・営業時間:10:00〜21:00(最終受付19:30)
・定休日:火曜日・第1、第3水曜日(※イレギュラーの場合あり)
・電話番号:03-6883-4572
・料金:アビヤンガ60分(12,000円税別)、70分(14,000円税別)、他プランあり
・公式サイトURL:https://www.karunakarala.com/spa/

スリランカとオンラインで行うイベントを開催

photo by カルナカララ 代官山店
スリランカにリゾート施設を持つカルナカララならではの、オンラインで行うアーユルヴェーダリトリートイベントが、10月18日(日)に開催されます。

スリランカのドクターと中継をつなぎ、モーニングヨガからはじまり、瞑想、現地のドクターからアーユルヴェーダが私たちにもたらす影響を学んだり、スリランカ料理のデモンストレーション配信があったりと盛りだくさん。

オプションでは、自分の体質やぴったりな生活の仕方を知ることができるドクターカウンセリングを受けることも可能です。

現在は休止しておりますが、現地のリゾート施設で、アーユルヴェーダを体験できるパッケージプランもあるみたい。これは、海外に行けるようになったらめちゃくちゃ行きたいやつ……!

◎イベント概要

日時:10月18日(日)10:00~16:30(ランチは各自ご用意ください)

テーマ:「~Spiritual Journey~スピリチュアルジャーニー」

配信方法:zoom

参加費用:11,000円〜(プランによって異なります)

本場のスリランカからエネルギーをもらいながら、リフレッシュする一日にしてみてはいかがでしょうか?

イベント詳細ページ

TABIPPO社員
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング