writer
橋場 泰樹 海外旅行情報サイト『トラベラーズカフェ ワールドギャラリー』代表

海外旅行情報サイト『トラベラーズカフェ ワールドギャラリー』代表。海外渡航回数は120回以上、旅の総延長距離は世界67周以上の実績を持つ旅のプロフェッショナル。世界5大陸 56ヶ国・570都市以上にも渡り旅を続け、旅行写真家、海外旅行評論家としての顔も持つ。過去に大手旅行会社で添乗員として活躍し、一味違った旅を演出するなどツアー満足度 優良表彰を多数受賞。バックパッカーから豪華客船まで幅広い旅に精通する。

 

町歩き用バッグの中身の全て

DSCN7173
photo by Yasuki Hashiba

ここに写っている物が全て町歩き用バッグに入ってます。ぶっちゃけ、バックパックよりも重いかも。このバッグは機内に持ち込むバッグでもあります。

・タブレット
・モバイルキーボード
・充電器3つ(タブレット、一眼レフカメラ、コンパクトカメラ)
・小型マウス
・USBハブ兼SDカードリーダー
・外部電源用コンセント
・電卓
・青いクッションケース(周辺機器の収納用)
・一眼レフカメラ(ズームレンズは17~70mm)
・サングラス(度付き)
・ボールペン2本
・ハンカチ(汗拭き用なのでタオル生地)
・バンドエイド1つ
・マスク(排気ガスが酷い国限定)
・ポケットティッシュ1つ
・財布
・アトピー用の塗り薬と折り畳み歯ブラシ(液体物の機内持ち込み対策のため透明のジップ袋入り)
・パスポート
・現金(今回は日本円と家に残ってたUSドルとタイバーツ)
・コンパクトカメラ(写真に写すの忘れました)
・日本で使ってるガラケー(目覚ましとして利用。写真に写すの忘れました)
・長袖のボタンシャツ(機内やバス車内の冷房対策用。写真に写すの忘れました)

 

衝撃に弱い物や貴重品が中心です。塗り薬をこのバッグに入れている理由は、飛行機の乗り換えがあるので万一荷物が出てこなかった場合に手元に無いと困る薬だからです。

モバイルキーボードや周辺機器は完全に僕の仕事の都合で持参しているので、普通の旅行者には必要ないでしょう。

 

今や海外旅行に必須とも言われるスマホ、僕は持っていきません。理由は僕がスマホを持っておらずガラケーを使っているというだけの話しです。

ただ、タブレットが大活躍してるので必要と思ったことはほぼ無いです。タブレットかスマホ、どちらかを持っていけばOKでしょう。

詳細: 海外旅行ではタブレットが便利!

DSCN2109
photo by Yasuki Hashiba

その他、ガイドブックが入っていませんが、旅に必要な情報は全て電子化してタブレットに入っています。完全なペーパーレス。

なお、万一タブレットが壊れたり紛失した場合を考えて、データはクラウドにバックアップ。スマホも無かった昔はガイドブックのコピーを持ち歩き、地図は拡大コピーして書き込みできるようにしてました。

 

ちなみにこの写真は、旅の出発前に自宅で撮影しています。日本出発時は町歩き用バッグにパスポートを入れるのでここに写っていますが、現地ではパスポートを貴重品入れに入れて身に付けています。

 

便利な旅グッズって何がある?

行先であったり期間であったり、旅の条件によっておすすめグッズは変わりますが、下記にいろいろと紹介しているので参考にしてみて下さい。

バックパッカー向けの便利な持ち物

 

財布の中身は?(お金の持ち方)

DSCN6193
photo by Yasuki Hashiba

僕のバックパッカーでの旅では、財布に入れているのは下記の内容です。

・クレジットカード 1枚
・国際キャッシュカード 1枚
・日本円 (千円札を5枚、1万円札を1枚)
・現地通貨のお札(3日間の滞在費のみ)
・現地通貨のコイン

 

余計なものは入れずに、最小限に抑えます。ポケットに入れることが多いので、財布が膨れないようにするためや、万一紛失した際に被害を最小に抑えるためです。

市場や公共バスなど人が密集する場所では、財布はポケットから町歩き用バッグに必ず移し、バッグをリュックスタイルにして前に掛けます。そういう場所ではポケットの中に何も入れないのが鉄則! 人ごみでのポケットはスラれやすいのでご注意。

 

その他、お金に関しては財布とは別に予備のクレジットカード1枚、日本円、現地の通貨を貴重品入れに入れて服の下で常に身に付けています。

_DSC9801
photo by Yasuki Hashiba

 

海外バックパッカー一人旅では誰もが気になるのがお金の準備と管理の仕方だと思いますが、僕はこんな感じで特別なことは何もしていません。「リスク管理をしっかりと」に尽きると思います。

例えば今回の旅ではクレジットカードが使えない店が多いので現金を持ち歩きましたが、大都市滞在中にATMから現地通貨を引き出して準備。

 

手持ちの現金が少なくなってきたり、ATMが無さそうな小さな町に行く場合は、そこでの滞在費を考えてATMから引き出しておくなど、一度に多額の現金は持たないようにしました。

なお、今回のバックパッカーの旅でのお金の準備については下記ページで詳しく紹介しています。学生さんでも取得しやすいクレジットカード情報なども案内しているのでご参考にどうぞ。

バックパッカー一人旅のお金の準備と管理の方法

 

その他、身に付けていた物

・腕時計(ワールドタイム内臓のG-SHOCK)
・貴重品入れ
・メガネ
・半袖シャツと長ズボン
・スニーカー(靴底がしっかりした疲れにくい靴)

 

普段愛用しているブランド製の腕時計はバックパッカーの旅では治安上ふさわしくないので、丈夫で防水のG-SHOCKが僕の定番。貴重品入れには現金や予備のクレジットカード、パスポートを入れています。

飛行機や長距離バスに乗る時は冷房対策のため、僕はいつも長ズボンを履いています。南国の冷房は寒いくらいが普通です。

 

できるだけ荷物は減らそう!

僕が旅に持参した持ち物をご紹介しましたが、僕にとってはこれが必要最低限に抑えた荷物です。「旅のプロ」が選んだ旅グッズ、実は特別な物は何も無く、必要な持ち物だけを絞り込んでいるだけなんです。

バックパックの重さの目安ですが、脚力や体力によるので、僕はいつも「バックパックを背負ってダッシュできる重さ」に抑えることをおすすめしています。一般的には男性で10kg以下、女性で8kg以下が理想。

 

もし「これ持っていこうか?それとも置いてこうか?」と迷ったら、「本当にそれがないと旅行中に困るか?」と自身に問いただしてみましょう。「あれば便利かもしれないけど、無くてもどうにかなるか!」と思えば持っていくのはやめましょう。

「必要無い物は持っていかない」と「ある物でどうにかする」、この2つのキーワードが荷物を減らすコツですよ。

尚、当記事は バックパッカーの持ち物。バックパックの中身を詳しくご紹介! を基に簡単にまとめているので、もっと詳しく知りたい方は元記事も見てみて下さい。

 

rounded_corners

 

持ち物に関するおすすめ記事

❐【完全保存版】世界一周経験者が選ぶ!海外旅行の持ち物チェックリスト
❐女性向け!バックパッカーの持ち物・中身30点
❐バックパッカー5人の持ち物を大公開

writer
橋場 泰樹 海外旅行情報サイト『トラベラーズカフェ ワールドギャラリー』代表

海外旅行情報サイト『トラベラーズカフェ ワールドギャラリー』代表。海外渡航回数は120回以上、旅の総延長距離は世界67周以上の実績を持つ旅のプロフェッショナル。世界5大陸 56ヶ国・570都市以上にも渡り旅を続け、旅行写真家、海外旅行評論家としての顔も持つ。過去に大手旅行会社で添乗員として活躍し、一味違った旅を演出するなどツアー満足度 優良表彰を多数受賞。バックパッカーから豪華客船まで幅広い旅に精通する。

RELATED

関連記事