その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

安くて美味しい食事が味わえる。バックパッカーの聖地に欠かせない条件です。情報交換に適したゲストハウスが多数あること、世界中から旅行者が集まる街。いつしかバックパッカー達はその街を「聖地」と名付けました。

聖地ごとに持つ魅力はそれぞれ違っていますが不思議な共通点があります。それは、ゆっくりと流れる時間、街や通りに溢れる人々の笑顔。言語を超えた人間同士の本当の触れ合いです。

そこで今回は、世界中にある「バックパッカーの聖地」と呼ばれる4つの街を、特徴と共にご紹介します。

 

カオサンロード(タイ)

安くて美味しい食べ物、すぐに出来るバックパッカーの仲間たち。聖地の条件が揃っています。わずか300mほどのカオサンロードですが、情報密度は満点。ゲストハウスも充実しています。

涼しくなる夕方から、カオサンロードの魅力が高まります。治安の良さが女性バックパッカーに嬉しい街です。ジューシーな南国フルーツがビックリするほどの安価で食べられます。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング