writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

バーレーンに旅行に行ったら、何をしたいですか?

絶景を見る旅もいいし、現地の美味しいグルメも堪能したい。本記事ではPAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されている、バーレーンでしたいことをまとめました!

読んだあとは、きっとバーレーンに行きたくなっているはず。

 

バーレーンで自然を満喫

photo by Dr Ajay Kumar Singh/Shutterstock.com

砂丘に生える生命の木

砂漠で青々と葉を茂らせる驚異の生命力!命あふれる樹木の幹に触れて、大地のパワーをいただく。辺り一面の砂漠の中に生えている「生命の木」は、なんと樹齢400年。エデンの園であった地と言われており、訪れた人々にパワーを与えている。

 

バーレーンの夜を観光する

photo by Dr Ajay Kumar Singh/Shutterstock.com

夜も美しいアラード要塞

光に照らされた石造りが幻想的。美しいライトアップを大切な人と眺めたい。(夕暮れもいいよ)構造はアラブ様式で、正方形のプランの角に塔がついている。

 

バーレーン観光のお土産を買う

photo by hiro2 / PIXTA

金だらけの市場ゴールド・スーク

あっちも金!こっちも金!国内の金が集まる市場。金取引のメッカで24金のアクセサリーを購入したい。スークの起源は1940年頃にインドやイランからきた商人がこの地域に金を扱うお店を開いたことがきっかけなんだとか。

photo by ①Leonid Andronov / PIXTA ②Mandeep Singhs/Shutterstock.com

①モダモールでショッピング

ワールドトレードセンターにあるスポット。ハイブランドの店をハシゴして、お金持ち気分で買い物を。

②下町感漂うマナマ・スーク

スパイス香る迷宮のようなスーク。生活が垣間見られる市場で、地元ならではのスパイスを買って帰りたい。

writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事