逮捕
other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

 

ニュージャージー州フォートリー(アメリカ)歩きスマホは罰金刑!

s_PAK93_shibuyasukuranble20130615

Photo by gleaner.co.jp

歩きスマホは日本ではマナーの問題です。歩きスマホでの衝突事故や転落事故が相次いだフォートリーでは市民の安全を確保するために罰金刑の適用に踏み切ったようです。全米各地で罰金刑の声が進む可能性もあります。

 

ドバイ(UAE)では電車内で居眠りすると!罰金刑

shutterstock_270756743

Photo by Shutterstock

揺れる電車内でつい眠ってしまうことは誰でも経験することです。でもドバイ(UAE)では電車内で居眠りすると日本円で約9,000円の罰金刑が科せられます。旅行疲れでもドバイの電車内では居眠りは厳禁です。

 

サイパンではビーチで貝殻やサンゴなどを持ち帰ると罰金刑

saipan

photo by photo-ac.com

サイパンのビーチは世界でも有数の美しさで有名です。サイパン政府は観光資源でもあるビーチの景観を守り、自然保護に努めています。海岸にある珍しい貝殻につい手が出ます。でも決して持ち帰らないようにします。高額な罰金刑があります。

 

まとめ

海外には日本の常識では考えられない「罰金刑」が存在します。罰金刑は海外からの旅行客にも同じように適用されます。知らなかったでは済まされない罰金刑が世界中にあります。旅行先の国や都市の法律をしっかりと確認して海外旅行に出発します。

楽しいはずの海外旅行に悔いが残らないように、事前にお国事情を調べることがポイントです。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング