その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

世界一周する際に、どこを廻ろうか悩みますよね。それが楽しみでもあるのですが、世界には多くの目にしたい場所がありますよね。

そんな中で、その絶景を見るために、それなりの困難や苦労がありますが、それを乗り越えたあとに見ることができる絶景は格別です。

今回は、そんな到達困難な絶景ポイントについてご紹介したいと思います。旅の計画の役に立てばと思います。

 

あたり一面ワニだらけ! オケフェノキー湿地

13704585205_19fef79a65_b

photo by johnwhitehilljr

オケフェノキー湿地はアメリカにある、北米最大の湿地です。ご覧のようにとても素晴らしい湿地ですが、なんとこの湿地には1万匹以上のワニと15種類のカメが生息しているのです。

特に素晴らしい景色の場所にはワニが多く生息しており、たどり着くためには相応の危険性を覚悟して、湿地をかき分けていく必要性があります。

 

ガスマスク必須! ダナキル砂漠

imasia_9903031_S

photo by pixta

エチオピアにあるダナキル砂漠です。不思議な風景です。しかし、まずここまでたどり着くまでには、非常に努力を要します。気温が50度以上に達することもたたる過酷な大地です。

 

また、武装集団に出会う可能性も多く危険をはらんでおります。また、ここにたどり着いてからも、この場所は硫化水素が発生し続けているため、ガスマスクが必須なのです。

 

青い炎が見られるかも! イジェン火山

7507629540_8dcb33fdb4_b

photo by Matt Paish 2014

インドネシアに存在するイジェン火山です。これはイジェン火山にあるイジェン湖です。こちらも硫黄が充満しており、ガスマスクが必須となっております。

 

また、この火山は硫黄の影響により炎が青く見えることで有名です。そちらも非常に、幻想的な景色なので一見の価値はあります。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧