その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

 

いよいよ着火!

pixta_12092412_M

photo by pixta

組み上げ終わったら、着火剤に火をつけ種火用の炭を燃やします。着火剤の炎が落ち着いてきたら、うちわなどで空気を送り込むようにしてください。

炭全体を白くするために、炭を上下反転させたり、炭の場所を動かすようにしましょう。

 

炭を追加していこう

pixta_17170577_M

photo by pixta

炭全体が白くなったら、グリルの上に平たく広げていきます。そうしたら、その上に1.5kg程度の炭を円錐形に積み上げて追加しましょう。

積み上げた山の中心に上昇気流が発生して、放置していても炎が上がっていきます。あとは適度に炎を調節していきましょう。

 

これでBBQはバッチリ!

慣れていないと、意外と難しい炭からの火起こし。

でも、ちょっとしたコツさえ知っておけば、いつでもすぐ炭を起こすことができます。しかも、思っていたより簡単!今回ご紹介した炭から火を起こすコツを身につけて、夏のBBQを思いっきり楽しんでくださいね。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング