ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

あえて、ベルギーの穴場スポットを訪れる


photo by Toru Ogawa

水の都ブルージュ

「北のベネチア」と称される運河の町。ボートツアーに参加して、絵本みたいな街並みをめぐる旅を。街並みはまるで、絵本の世界に入り込んだかのような美しすぎる。いつまでもお散歩がしていたい。


photo by ①Kumiko Sonoda ②Ayu Takayama

①アントワープで感動シーン回想

アニメ「フランダースの犬」のモデルになった歴史ある町。聖母大聖堂で感動のシーンを思い出す。

②小便小僧のジュリアン君

世界三大がっかり?ブリュッセル最長老市民のジュリアン君は、本当にがっかりするのか確かめたい。

ベルギーで自然を満喫


photo by Andrjuss/Shutterstock.com

2年に一度の限定絶景へ!「グランプラス」のフラワーカーペット

2年に一度、およそ75万本の花々でつくられる絨毯は毎回テーマを変え、日本・ベルギー国交樹立150 年の際には「日本」がテーマになっていたことも。人の手が生み出した圧巻の花の絶景は、市庁舎のバルコニーからその全貌を眺めることができる。120人余りの人が「1㎡あたり約300本の花」という気の遠くなる量を敷き詰めていく作業工程も必見だ。

「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」をチェック!

本記事の内容は、PAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されています。地球上にある絶景、秘境、グルメ、 非日常…が2,000個ズラリと並んでいます。ページ数は496Pにもおよび、掲載国数は日本のガイド本史上最多の186ヵ国!

次に旅行の予定がある人にとって参考になることはもちろん、めくるだけでも旅へのワクワクが止まらなくなるはずです。TABIPPOの自信作、ぜひ手にとってみてくださいね!

ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング