ライター
戸口 実花 フリーライター

編集者として勤めながら、フリーライターをしています。文字を書くか、お酒を飲むか、の日々(大抵後者)。 TABIPPOのメディア事業部ではライター/編集者として、その後プロダクト事業部ではPRと制作を担当していました。2017年3月にインターンを卒業。

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor」は、投稿された世界中の旅行者からの口コミをもとに、世界の島々をランキング化した「トラベラーズチョイス 世界のベストアイランド2015」を発表しました。

そして、堂々たる第1位はなんと、「プロビデンシアレス島」!!

…とは言っても、あまり馴染みのない方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、ぜひ日本の人にも知ってほしい、世界第1位の人気の島プロビデンシアレス島についてご紹介します。

 

カリブ海に浮かぶ40の島々からなるプロビデンシアレス島

プロビデンシアレス島は、イギリス領のタークス・カイコス諸島に属します。

タークス・カイコス諸島は、ニカラグアから南に240kmの場所に位置しており、40もの島々から形成されていますが、人が生活しているのはその中でたったの8島のみ。そのうちの一つが、このプロビデンシアレス島です。

また、プロビデンシャル国際空港には、主にマイアミ、ニューヨーク、ボストン、ダラスなどからアクセスが可能です。

 

どんな島?

世界のベストアイランド2015で第1位のプロビデンシアレス島

photo by Tim Sackton

世界のベストアイランド2015で第1位のプロビデンシアレス島

photo by Tim Sackton

プロビデンシアレス島は、イギリス領時代の名残で現在でもイギリス風の建造物が残っています。また、公用語は英語で国際色豊かなので、他のカリブ海のリゾート地とは違う雰囲気を楽しめることも特徴です。

大きさは500k㎡で、日本の屋久島とほぼ同じくらい。徐々に観光地として栄え始めてはいますが、まだまだ手付かずの自然が残っています。

そして、別称イグアナアイランドと言われるほど、島にはたくさんのイグアナが生息しています。

…大自然×リゾートって!!地上の楽園ってこのことだ!もはや、イグアナになりたい。

 

とにかくビーチが言葉を失うほど美しい

プロビデンシアレス島の魅力は、何と言ってもこの砂糖のような白い砂浜と、吸い込まれてしまいそうなほど海が美しいこと。これぞ、まさにカリビアンリゾート!

あまりにも透明度が高いことから、「宇宙からでも海の底が見える」と、かつて言われていたとか。写真だけじゃ伝わらないこの魅力、もどかしいっ!!

ライター
戸口 実花 フリーライター

編集者として勤めながら、フリーライターをしています。文字を書くか、お酒を飲むか、の日々(大抵後者)。 TABIPPOのメディア事業部ではライター/編集者として、その後プロダクト事業部ではPRと制作を担当していました。2017年3月にインターンを卒業。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング