バハマの豚の島『ビッグ・メジャー・ケイ』にGO

Pocket はてブ

カリブ海と聞くだけで、胸がワクワクしてくるのはなぜでしょうか?冒険好きな人やビーチラバーの胸をアツくさせるそんなカリブ海には、フレンドリーな豚さんたちと甘いひと時を過ごすことができる島があるそうですよ!

今回は、バハマのエグズーマ諸島の一つである、「ビッグ・メジャー・ケイ」と呼ばれる無人島の魅力についてご紹介します。

 

1.ナマ『豚かき』を見てみよう!

photo by Shutterstock

犬が犬かきをして泳ぐ姿は見たことある方も多いでしょうが、この「ビッグ・メジャー・ケイ」では、なんと豚かきを見ることができます。いやー、豚って泳げるんですね~。観光客めがけて「ご飯ちょうだいよ~!」と泳いでくる豚さんたち、とっても可愛いですね。

 

2.豚と一緒に泳げちゃう!

photo by Shutterstock

イルカと泳げるツアーは世界各地にありますが、豚と泳げる場所は世界中で「ビッグ・メジャー・ケイ」だけなのではないでしょうか?

そもそもなぜこの無人島に豚さんが生活しているのか?色んな説があるそうですが、船乗りがこの島に豚さんを残して去って行ったから、という説が一番納得できるかも知れませんね。

 

3.豚たちとのんびり日光浴を楽しめる!

photo by Shutterstock

何にもない島で、のんびり豚と日光浴するのが、この「ビッグ・メジャー・ケイ」での素敵な過ごし方でしょう。リゾート地として人気の南国バハマとは言え、冬の時期(12月~3月頃)には気温が15℃~18℃になります。

もしも豚さんとの日光浴を目的にこの島を訪れるなら、4月~10月あたりに訪れるのがベストでしょう。

 

4.豚に餌やり体験が出来ちゃう!

photo by Shutterstock

ふれあい動物園の動物以上に人懐こくてフレンドリーな豚たちに餌をあげることができるのも、この島の魅力の一つです。

日がな一日ビーチで日光浴を楽しんで、体の火照りを透明度バツグンの海で冷まし、お腹が空いたら観光客にご飯をおねだりする。まさに楽園生活ですよね!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

abeb
人生は旅だ、と思っているさすらいのライター。秘境巡りとアイランド・ホッピングが何よりの大好物。仕事が忙しくて身動きが取れない時には、妄想旅行に勤しむ傾向アリ。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ビーチ・海・海水浴

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品