その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。




ガイドさんが遠目に見つけてくれた茶色いサル。(名前は忘れてしまいました…)ガイドさんが「シュゴッシュゴッシュゴッ」っと呼んでいたので、自分たちもマネしながら接近!

すかさずバナナを出すと、興味津々に木を下りてきます。と思ったら、じーっと見つめるだけで手は伸ばしてこず、何度も木を上り下りしながらバナナを奪う機会をうかがっていて終始ビビりまくり。

最後は勇気をふりしぼってバナナを奪うと、そそくさ逃げてすごい恰好で食べていました。

サルと遊んでいると、すぐ後ろに子どもたちが集まってきました。頭に乗っけていたものを借りて乗っけてみている友達。

中身はわからないけどマダガスカルの人たちは日常的に頭に物を乗っけて運んでいるようで、ナハンプアナに来るまでの道中でも何度かこの光景を目にしました。


最後に出てきたのが一番人気の野生のマキ!尻尾のくっきりした輪っか模様がひと際目立ちます。

そしてそしてやっぱり物欲しげにバナナに釣られるマキ。どのサルもバナナでイチコロ!!ちょろいですね(笑)

さらに三種類のサルには共通点がありました。それは食べるときにくちゃくちゃ音を立てて食べるという点。一緒にテーブルは囲めないな~と思います(笑)


休憩所では楽しい伝統音楽とダンスを披露していて、そこに混ざって楽器を叩いたり踊ったりして交流しました。

日本の厳かな伝統舞踊とは対照的で、簡単で軽快なステップと振り付けなので気軽に楽しむことができました。

まとめ


マダガスカル固有の動植物をたくさん見ることができたナハンプアナ保護区。運よくメインどころの野生のカメレオンやサルたちに出会えて、大満足の結果になりました。

野生動物は、いつどこに出没するかわからない上に、人間を警戒しています。動物園とは違い、自然の中におじゃまする感覚でした。

またバナナは園内で販売されていないので、サルと触れあいたいなら、事前に市街などで購入してから向かうといいと思います。

 

園内は1時間もあればさくさく回れる広さですが、それぞれのシーンでゆったりと遊びながら回ると3時間くらいの滞在時間。しかも、英語のガイドさんつきで入場料は10米ドルとお手頃です。

マダガスカル南部を訪れることがあれば、ぜひ寄ってみてください。

 

ピースボートの船旅って?

photo by pixta

ピースボートは全長205メートルのオーシャンドリーム号に乗って地球を一周する船旅です。1年に3回、約100日かけてプランで決められた寄港地を巡ります。価格は部屋のグレードによりますが、99万円〜(朝昼夜の食事付き)です。

 

第104回のピースボート航海

初夏の北欧・ヨーロッパコース

期間:【横浜発着105日間】2020年4月9日(木)〜2020年7月22日(水)
期間:【神戸発着105日間】2020年4月10日(金)〜2020年7月23日(木)

横浜→神戸→中国→シンガポール→スリランカ→スエズ運河通航→エジプト→サントリーニ島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア→スペイン→ポルトガル→フランス→イギリス→エストニア→フィンランド→ロシア→スウェーデン→デンマーク→ノルウェー→アイスランド→ニューヨーク(米国)→キューバ→パナマ→パナマ運河通航→コスタリカ→メキシコ→シアトル(米国)→釧路→横浜→神戸

 

第105回のピースボート航海

ヨーロッパ&南太平洋コース

期間:【横浜発着107日間】2020年8月21日(金)〜2020年12月5日(土)
期間:【神戸発着107日間】2020年8月22日(土)〜2020年12月6日(日)

横浜→神戸→香港→シンガポール→インド→スエズ運河通航→エジプト→サントリーニ島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア→スペイン→モロッコ→ポルトガル→アイルランド→イギリス→アイスランド→米国→キューバ→パナマ運河通航→ペルー→イースター島→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島(タヒチ)→サモア→横浜→神戸

 

第106回のピースボート航海

アフリカ・南米・オセアニアコース

期間:【横浜発着107日間】2020年12月13日(日)〜2021年3月29日(月)
期間:【神戸発着107日間】2020年12月14日(月)〜2021年3月30日(火)

横浜→神戸→台湾→シンガポール→モーリシャス→レユニオン島→マダガスカル→ポートエリザベス(南アフリカ)→ケープタウン(南アフリカ)→ナミビア→ブラジル→ウルグアイ→ブエノスアイレス(アルゼンチン)→ウシュアイア(アルゼンチン)→チリ→イースター島→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島(タヒチ)→ニュージーランド→シドニー(オーストラリア)→ブリスベン(オーストラリア)→ケアンズ(オーストラリア)→ソロモン諸島→横浜→神戸

 

 

 

ピースボートに関する記事まとめ

3ヶ月の船旅世界一周が70万円!TABIPPO特別プログラムで旅するメンバーを募集中!
日本人ならピースボートクルーズに乗るべき8つの理由
「ピースボートの船内は古いって本当?」実際に乗った人の感想をまとめてみた
ピースボート乗船者8人に聞いた!地球一周のルートと期間は?
地球一周累計269回のピースボートスタッフ60人が選んだ「もう一度行きたい国」ランキング
船で世界一周「TRAVELERS BOAT」レポート!毎日ワクワクしながら過ごしています

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング