その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

IMG_4147

そしてテラスに出ると、5頭のカバの群れがほとりでくつろいでいました。夜行性の動物なので歩いているところを見たければ、ナイトサファリがおすすめとのこと。

ずんぐりむっくりしているけれど、足は人類最速のボルトより速いそう。ギャップ萌えってやつですかね?

 

雨がやんだ午後、動物の出現率がさらに上がった

午前中強く降っていた雨も、午後になる頃にはすっかりやんで涼しさだけを残していきました。それからは動物の出現率がぐんっと上がって、たくさん楽しませてくれました。

 

インパラのハーレム

IMG_4173

最初に出てきたのはインパラのハーレム、立派な角が生えているのが雄。

 

一番会いたかったキリンが目の前に

IMG_4180

IMG_4190

今回一番会いたかったキリン。こんな間近でキリンの顔をじっくり見られて嬉しかったです。そして気付いてしまいました!キリンはゴリラっ鼻だということに…。

 

混ざりたいほど可愛い!じゃれ合う子ゾウ

IMG_4198

IMG_4200

「なにこのかわいい生き物たちはっ⁉︎」って思うこと間違いなしの子ゾウのじゃれ合い!許されるならここに混ざりたい!

と言っても、生まれたての子ゾウですら体重100kg超なのでケガすることも間違いないですね。

 

ベルベットモンキー

IMG_4208

IMG_4209

ベルベットモンキーの親子。生まれた時はベージュ色の顔ですが、大人になるにつれて黒い顔になっていくのが特徴。細い枝の上をひょいひょいと飛び移って移動しており、身軽だなと思いました。

 

くつろぐライオンのペア

IMG_4211

IMG_4215

今度はのんびりしているライオンのペアを発見!完全に気を抜いてる体勢で、見ているこちらまで気が抜けてきました。

 

最後はイボイノシシの親子

IMG_4228

IMG_4231

最後に見たイボイノシシは、ライオンキングのプンバ親子。

群れで移動するとき尻尾をピンッと立てて縦一列で走る姿から、サバンナエクスプレスと呼ばれているらしいです。

 

まとめ

IMG_4226

今回のサファリでは、ビッグファイブのうち3種類を見ることができました。当日はたくさんのサファリカーが出ていてビッグファイブを全部見られた車もあったようなので、本当に運次第だなと思います。

加えてラッキーだったのは、親子の動物に何度も遭遇できたこと。かわいらしい子供が成長していく様子を想像しながら写真が撮れたのは刺激的でした。

 

後から聞いた話によると、晴れている日は暑すぎて動物が隠れてしまいますが、雨上がりは涼しくなって活発になるので雨が降った後は期待大とのこと。

もしまたここを訪れるときは、見れなかった残りのビッグファイブのヒョウとサイを写真に収めたいです!

 

ピースボートの船旅って?

photo by pixta

ピースボートは全長205メートルのオーシャンドリーム号に乗って地球を一周する船旅です。1年に3回、約100日かけてプランで決められた寄港地を巡ります。価格は部屋のグレードによりますが、99万円〜(朝昼夜の食事付き)です。

 

第104回のピースボート航海

初夏の北欧・ヨーロッパコース

期間:【横浜発着105日間】2020年4月9日(木)〜2020年7月22日(水)
期間:【神戸発着105日間】2020年4月10日(金)〜2020年7月23日(木)

横浜→神戸→中国→シンガポール→スリランカ→スエズ運河通航→エジプト→サントリーニ島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア→スペイン→ポルトガル→フランス→イギリス→エストニア→フィンランド→ロシア→スウェーデン→デンマーク→ノルウェー→アイスランド→ニューヨーク(米国)→キューバ→パナマ→パナマ運河通航→コスタリカ→メキシコ→シアトル(米国)→釧路→横浜→神戸

 

第105回のピースボート航海

ヨーロッパ&南太平洋コース

期間:【横浜発着107日間】2020年8月21日(金)〜2020年12月5日(土)
期間:【神戸発着107日間】2020年8月22日(土)〜2020年12月6日(日)

横浜→神戸→香港→シンガポール→インド→スエズ運河通航→エジプト→サントリーニ島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア→スペイン→モロッコ→ポルトガル→アイルランド→イギリス→アイスランド→米国→キューバ→パナマ運河通航→ペルー→イースター島→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島(タヒチ)→サモア→横浜→神戸

 

第106回のピースボート航海

アフリカ・南米・オセアニアコース

期間:【横浜発着107日間】2020年12月13日(日)〜2021年3月29日(月)
期間:【神戸発着107日間】2020年12月14日(月)〜2021年3月30日(火)

横浜→神戸→台湾→シンガポール→モーリシャス→レユニオン島→マダガスカル→ポートエリザベス(南アフリカ)→ケープタウン(南アフリカ)→ナミビア→ブラジル→ウルグアイ→ブエノスアイレス(アルゼンチン)→ウシュアイア(アルゼンチン)→チリ→イースター島→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島(タヒチ)→ニュージーランド→シドニー(オーストラリア)→ブリスベン(オーストラリア)→ケアンズ(オーストラリア)→ソロモン諸島→横浜→神戸

 

 

 

ピースボートに関する記事まとめ

3ヶ月の船旅世界一周が70万円!TABIPPO特別プログラムで旅するメンバーを募集中!
日本人ならピースボートクルーズに乗るべき8つの理由
「ピースボートの船内は古いって本当?」実際に乗った人の感想をまとめてみた
ピースボート乗船者8人に聞いた!地球一周のルートと期間は?
地球一周累計269回のピースボートスタッフ60人が選んだ「もう一度行きたい国」ランキング
船で世界一周「TRAVELERS BOAT」レポート!毎日ワクワクしながら過ごしています

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング