writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

南米大陸で、入国するために唯一ビザを必要としていたブラジル。

1月に就任したボルソナロ大統領が従来の方針を転換し、日本のほか米国、カナダ、オーストラリアの全4カ国を対象に観光ビザの発行を免除にすることを決定しました!

 

実施は6月17日より

日本、米国、カナダ、オーストラリアの4カ国は、6月17日よりビザの発行が免除となります。2018年より電子ビザが導入されていましたが、即時発行できなかったり発行に料金がかかったりと少し面倒なものでした。

 

ブラジルがより身近に!

今回のビザ免除により、南米大陸全域がビザなしで旅行できるようになります。イグアスの滝やレンソイスなど魅力的なブラジルが、これからより身近になって観光客も増えるかもしれません。

 

参考:ブラジル政府、日本含む4カ国のビザ免除
ブラジルが旅行査証免除=観光促進目指し6月から

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング