その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

カメラのシャッターを遠隔で操作することができるアイテム、「ケーブルレリーズ」。実際には、あまり聞きなれない方も多いのではないでしょうか?

ケーブルレリーズがあれば、三脚に固定したカメラのシャッターを遠くから押すことが出来るようになります。他人に頼まずに自撮り感覚で写真を撮ることが可能になるので、言葉が伝わりづらい海外旅行などで重宝するかと思います。

ということで、今回は旅行におすすめのケーブルレリーズをご紹介します。

 

HAKUBA ブラックオートレリーズ2 30cm KLE-0903

こちらは、価格がリーズナブルな上に品質も良いと評判のHAKUBA製ケーブルレリーズです。クロスチューブは手触りも良く細めで、スムーズ&簡単な撮影ができます。

 

Nikon ケーブルレリーズ AR-3

こちらのねじ込み式のケーブルレリーズは、シャッターレリーズなどによる手ブレやカメラブレに効果的なアイテムです。

また指で押し続けるかわりにシャッターボタンをロックすることも可能です。

 

Canon リモートスイッチ RS-80N3

こちらの商品は半押しでフォーカスロックはもちろんのこと、押した状態のままスライドさせるとレリーズロックができます。

 

Photoolex T710C リモートコード タイマー機能 リモコン 手動レリーズ リモートコントローラー

こちらのデジタルタイマーリモコンは、セルフタイマー、インターバルタイマー、長時間露光タイマー、露出カウント機能などを兼ね備えた万能なアイテムです。

またリモコンの表示パネルは照明付きで、周りが暗闇でも操作できます。

 

ケーブルレリーズを使って、もっときれいな写真を撮ろう

いかがでしたか?指でシャッターボタンを押すよりもブレが少なく、きれいな写真が撮れるケーブルレリーズ。値段もお手頃価格のものが多く、もっと写真の技術を上げたいという方も気軽に挑戦しやすいのではないでしょうか?

そのままスイッチを押すだけのアナログタイプから、セルフタイマーや露出カウント機能付のデジタルタイプのものまで商品ラインナップも幅広いので、皆さんの好みに合わせてぴったりのものを選んでくださいね。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング