キャドバリーワールド
ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は6年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

できたてのチョコレートを試食

キャドバリーワールド
デモンストレーションテーブルで体験を楽しんだら、次はできたてのチョコレートを試食。甘い誘惑に胸が躍ります。

マシュマロやファッジなど、自分の好きなお菓子を選び、温かいキャドバリーチョコレートをかけて、普段は味わうことのできないできたてのチョコレートを堪能しちゃいましょう。

※新型コロナウイルスの影響で開催を中止しているイベントやアトラクションもあるので、事前に公式サイトで確認をしましょう。

限定アイテムも!?お土産も忘れずにチェック

キャドバリー お土産
工場見学のあと、忘れてはいけないのがお土産ショップ。普段スーパーではなかなか見ることのできないキャドバリーの商品がずらりと並びます。

キャドバリーワールド
業務用サイズの大きなチョコレートの詰め合わせや、特大サイズの板チョコなど、見ているだけでお腹がいっぱいになりそうな甘い誘惑がたくさん。

キャドバリー お土産
キャラクターが描かれたマグカップやTシャツ、帽子なども販売しているので、思い出に残るお土産を探してみましょう。

キャドバリーワールド
お土産ショップは、キャドバリー・ワールドに入場しない方でも入店できるので、お土産だけまとめ買いをしたい方にもぴったり。

帰国前に、お土産を探すために訪れるのもいいかもしれませんね。

ロンドンからも日帰りでOK!アクセスは?

キャドバリー バス
ロンドンからバーミンガムまでは電車で約2時間。ロンドン市内から出発する格安バスでも約2時間半で到着する近さ。少しでも価格を抑えて行きたい!という方には、電車よりもバスがおすすめです。

日時によって運賃が異なるので、ぜひ公式サイトを確認してみてください。

キャドバリー アクセス
バーミンガムの中心部からキャドバリー・ワールドまでは電車で約30分、バスで約45分です。

電車の場合は、最寄り駅である「Bournville」で降車しましょう。そこから徒歩15分ほどで到着します。バスの場合は「Woodbrooke Rd」駅で降車し徒歩5分ほどで到着です。

Cadbury street
最寄りのバス停や駅からキャドバリー・ワールドまでの道のりには、カフェや雑貨屋、公園などちょっとしたお散歩コースも充実。

ローカルな雰囲気をのんびり楽しみながら向かうのも、お出かけの楽しみ方のひとつですよね。

 キャドバリー・ワールドで思い出に残る一日を

キャドバリーワールド
まるで『チャーリーとチョコレート工場』のようなキャドバリー・ワールドの世界。

ロンドン市内からも日帰りで無理なく一日楽しめるので、まだまだ続く長い冬を乗り切るアイデアとして、参考になれば幸いです。

日本からも、ネット通販でキャドバリーのチョコレートを購入できます。ぜひ、みなさんもイギリス王室御用達のチョコレートを味わってみてはいかがでしょうか。

All photos by KANA KAWAHATA

ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は6年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング