スペインの王道スポットはお腹いっぱい。それならヨーロッパ最古の都市「カディス」はどう?

Pocket はてブ

こんにちは、スペイン大好き旅ブロガーの細井です。スペインと言えばバルセロナやマドリードが有名。旅行先として人気の都市なので行かれたことがある人も多いのではないでしょうか。ただ僕が個人的におすすめしたいのが「カディス」という街。

カディスはスペイン南部にある港街。地中海性気候で年間を通して過ごしやすい気候です。ヨーロッパ最古の都市とも言われていて、あの有名なコロンブスが新大陸に向けて出発した街としても知られています。

世界一周中に3日間ほど夫婦で滞在しましたが、その穏やかな街の雰囲気のおかげで旅の疲れを癒せ、その後もスムーズに次の目的地に行くことができました。

そこで今回の記事では、緩やかな空気が流れるスペインの都市カディスの魅力をたっぷりと紹介したいと思います。

 

カディスの行き方・アクセス方法

photo by Kazutoshi Hosoi

カディスの近郊には日本との直行便がある空港はありません。飛行機を乗り継いで行くか、陸路で行くことになります。

 

【飛行機の場合】

カディスには空港はありませんが、少し離れたヘレスという街に「ヘレス デ ラ フロンテーラ空港」があります。スペインの主要都市から飛行機でヘレス デ ラ フロンテーラ空港まで飛び、そこからバスや列車を使って移動します。

【陸路の場合】

近郊の都市からバスが出ています。僕らの場合はアンダルシア地方の人気都市、セビリアからバスで一時間半かけてやってきました。セビーリャに行ったついでに足を延ばして回るのもおすすめです。

 

街並みが綺麗で穏やか

photo by Kazutoshi Hosoi

まずカディスの魅力でお伝えしたいのが旧市街の街並み。歴史を感じる旧市街の街並みがとても素敵でした。バルセロナやマドリードのような大都市にも旧市街はありますが、人が少ないのでゆっくりと時間をかけて見ることができます。

そして一番おすすめしたい場所が、カディス大聖堂の塔の上から見る海の景色とカディスの街並み。

photo by Kazutoshi Hosoi

photo by Kazutoshi Hosoi

これを見たときになんて素敵な場所なんだと、一気にカディスが大好きになりました。ただ大聖堂の塔に登るのがかなり大変でしたね。というのも、宿にまだチェックインできず10kg以上あるバックパックを背負ったままだったのです。

荷物を下に置いて行くのは怖くてとてもできませんし、絶対おすすめしません。苦労して登った分、若干感動が増幅されているかもしれませんが、普通に登って見ても十分素敵だと思える景色だと思います。

カディス大聖堂の中にも5ユーロ支払えば入れるので、カディスに来たらぜひ行ってほしい場所です。

photo by Kazutoshi Hosoi

■詳細情報
・名称:カディス大聖堂
・住所:Plaza de la Catedral, s/n, 11005 Cádiz, スペイン
・営業時間:月曜〜土曜日は10時〜20時,日曜日は13時30分〜20時
・料金:5ユーロ
・所要時間:1時間
・公式サイトURL:http://www.catedraldecadiz.com

 

カディスは自然も満喫できる

photo by Kazutoshi Hosoi

カディスの魅力は旧市街の街並みだけではありません。豊かな自然も味わうことができます。旧市街の奥の方にあるヘノベス公園は、巨大な植物が立ち並んでいて圧巻です。

公園の中に進んで行くと、どこからともなく「グオォォォン!」という鳴き声が。声のする方に行くと恐竜のオブジェを発見。

photo by Kazutoshi Hosoi

声の主はスピーカーか何かで発せられた恐竜でした。ちょっとした滝もあったり、大人から子どもまで楽しめるので、カディスに来たらここヘノベス公園も絶対に行ってほしいです。自然が好きな人にとっても癒しを感じられる場所ですよ。

■詳細情報
・名称:ヘノベス公園(Parque Genovés)
・住所:Av. Dr. Gómez Ulla, s/n, 11003 Cádiz, スペイン
・営業時間:8時00分~21時00分

 

カディスでは古城跡も楽しめる

photo by Kazutoshi Hosoi

ヘノベス公園の近くには、過去には防御要塞や刑務所として使用されていたサンタカタリーナ城(Castillo de Santa Catalina)もあります。

今は内部の様子を見ることができるので、合わせて行ってみてください。サンタカタリーナ城の横は湾になっていて、たくさんの小舟が浮かんでいます。

photo by Akiko Hosoi

この景色もかなりおすすめです。港町で育った妻はかなり気に入ったようで、写真を何枚も撮っていました。

■詳細情報
・名称:Castillo de Santa Catalina
・住所:Calle Campo de las Balas, s/n, 11002 Cádiz, スペイン
・営業時間:11時00分~19時00分
・料金:無料

さらにその先には要塞のサンセバスチャン城があります。

photo by Kazutoshi Hosoi

僕らが行った時は改修中か何かで中には入れなかったのですが、行くまでの道のりが海の上を歩く道になっていて素敵でした。中には入れませんでしたが、フランスのモンサンミッシェルっぽくてこの道を歩くだけでも楽しかったです。

■詳細情報
・名称:Castillo de San Sebastian
・住所:Avenida Duque de Najera s/n, 11002 Cadiz, Spain
・営業時間:月〜日曜日9時30分~17時30分
1 2
Pocket はてブ

WRITER

細井和寿
旅ブロガー
難病になった後会社を辞めフリーランスに転身。国内外を旅しながら旅ブログ「タビホリ」を運営。7ヶ月間の世界一周を経験し、合計40ヶ国以上を訪問。台湾一周経験あり。常に映えを探してます。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界・日本国内の旅行先・観光スポット

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品