ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

今回はカメラとセットで持っていきたいアクセサリーを紹介します。これらのアイテムを使うと、カメラの能力をさらに引き出せることができるでしょう。ぜひ、いろいろな商品を見ながら、あなたにピッタリなアクセサリーを選んでください。

 

1. カメラストラップ(AMERTEER 一眼レフ カメラ用ストラップ ショルダー)

基本的にカメラを購入するとストラップが付いてきます。しかし、多くの付属ストラップは細く、大きく動くとズレてしまいます。このストラップを購入すると、付属ストラップ特有の心配事は解決されるでしょう。安定性に優れているので、すぐに安定した撮影体制に入れます。もちろん、全ての一眼レフに対応可能なモデルです。

 

2.カメラケース(BAGSMART カメラバッグ 一眼レフ おしゃれ カメラケース)

複数のレンズ、アクセサリーを持っている場合は専用のカメラケースが必要になります。このカメラケースはカメラはもちろん、様々なアクセサリーを入れることができる優れもの。きっと旅行に重宝することでしょう。しかも、このカメラケースは撥水加工になっているので、少々の雨なら心配はいりません。

3. フレームフィルター(Kenko レンズフィルター)

「フレームフィルター」と聞かれてもピンと来ない方が多いでしょう。フレームフィルターはレンズを守るためのアクセサリーです。できれば、カメラの購入時にフレームフィルターも手に入れたいものです。このフレームフィルターの特徴はカラフルなこと。そのため、レンズとフレームフィルターが容易に区別できるようになっています。

4. レンズキャップ(Canon レンズキャップ E-58II)

レンズキャップはカメラを購入すると必ず付いてきます。しかし、落としやすいのも事実です。もし、紛失したら早急にレンズキャップを購入しましょう。レンズキャップを取り付けないと、あっという間にレンズにほこりが付着します。レンズキャップを購入する際は、カメラとレンズキャップが一致するか、よく確認しましょう。

created by Rinker
キヤノン
¥840 (2020/12/05 21:57:09時点 Amazon調べ-詳細)

5.カメラバック(Amazonベーシック カメラバッグ 一眼レフ用 Lサイズ)

本格的な大型一眼レフカメラやたくさんのアクセサリーを持っていく場合はカメラバッグを利用しましょう。カメラケースよりも多くの物を収容できます。もちろん、普段のバッグとしても使えます。できることなら、実際にカメラバッグに触って購入を決めたいですね。このカメラバックは中がオレンジ色になっており、アクセサリーも見つけやすくなっています。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥3,010 (2020/12/05 01:24:53時点 Amazon調べ-詳細)

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング