other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

皆さんは、コンパクトデジタルカメラ、いわゆるコンデジをお持ちですか?旅先の思い出や風景をキレイに残したい!旅のお供としてカメラを持っていきたい時におすすめなのは、やはりコンデジ。

デジタル一眼レフカメラに迫る高画質のものから、気軽に撮影できるものまで、一口にコンデジといっても実に様々な種類があります。しかしながら、種類がありすぎてどれを選んだら良いかわからない!という方も多いはず。

今回はそんな方のために、旅行に持って行きたいおすすめのコンデジを14選、厳選してご紹介いたします。

*編集部追記
2017年5月の記事に新たに情報を追加しました。(2018/3/31)

 

実際に持って行ったコンデジ

Yuki

オリンパスのTGtoughです。6年前から使い始め、今のは3台目になります。防水・防塵でその性能のカメラの中で一番広角・高画質です。また、選べるフィルターがあり、トイカメラ風やジオカメラで単焦点のように撮ったり、色を鮮やかにして現実よりキレイに撮れたりもします。

雨や砂埃の時も、山登りでぶつけたり落としても大丈夫ですし、海で遊ぶときやシュノーケルのときも大活躍です。 どんな時でも使えるので、コンデジを買うならば防水・防塵機能が付いているものがオススメです。

 

富士フィルム XF1

広角端開放F値1.8!光学特性に優れたガラス素材を採用しており、光量の少ない夜間や室内でも高画質撮影が可能な薄型で使いやすいモデルです。もちろん、旅行にも持っていきやすいですよ。

・大きさ:107.9×33.0x61.5mm
・重さ:225g
・画素数:1200万画像
・広角・遠望:25mm~100mm
・防水:×

 

富士フィルム X30

色再現性の高さが魅力!フィルムメーカーならではの技術を生かしたこちらのカメラは、ファインダーを覗いて撮る楽しさを追求した、新開発「リアルタイム・ビューファインダー」を搭載しています。Xシリーズならではの画質と色は、写真を撮るのがもっと楽しくなります。

・大きさ:118.7×71.6×60.3mm
・重さ:423g
・画素数:1200万画像
・広角・遠望:28mm~112mm
・防水:×

 

パナソニック ルミックス TZ60

60倍ズーム機能搭載!持ち運びが簡単なコンパクトサイズながら、被写体との距離が3cmまで縮められるマクロ撮影にも対応したカメラです。ノイズを抑えた高感度撮影で、夜間や室内での撮影も安心です。

・大きさ:110.6×64.3×34.4mm
・重さ:214g
・画素数:1810万画像
・広角・遠望:24mm~720mm
・防水:×

 

パナソニック ルミックス TZ85

光学30倍ズーム対応、小型・薄型ボディで旅行にぴったりのルミックス TZ85。フォーカスセレクトを使って簡単にボケ感を作ることができたりと、写真がもっと楽しくなるカメラです。

・大きさ:112.0×64.0x38.0mm
・重さ:282g
・画素数:1810万画像
・広角・遠望:24mm~720mm
・防水:×

 

ニコン COOLPIX S3700

小顔、美肌、アイシャドウなど、まるでスマホアプリを使っているような感覚でメイクアップ効果を楽しめるカメラです。Wi-Fi接続も可能で、撮った写真をその場で購入できます。

・大きさ:112.0×64.0x38.0mm
・重さ:282g
・画素数:1810万画像
・広角・遠望:24mm~720mm
・防水:×

 

ニコン COOLPIX S7000

COOLPIX S7000は、高倍率ズームをはじめとする多彩な機能を搭載しながらも、重さはわずか約161gという世界最軽量のレベルで、持ち運びにも便利!旅行やイベントなど、さまざまなシーンで気軽に撮影を楽しめる高品位なカメラです。

・大きさ:99.5×60.0×27.4mm
・重さ:161g
・画素数:1602万画像
・広角・遠望:25mm~500mm
・防水:×

 

キャノン IXY 180

光学8倍ズーム、わずか約126gの薄型・軽量ボディーで使いやすいモデルです。被写体の人数に応じて最適なフレーミングをしてくれる機能も搭載しており、初心者でも扱いが楽です。

・大きさ:11.1×7.9×6.4cm
・重さ:126g
・画素数:2,000万画像
・広角・遠望:28mm~224mm
・防水:×

 

キャノン PowerShot G7 X MarkII

CP+2016ワールドプレミアアワード(レンズ一体型カメラ部門)を受賞したモデル。ノイズリダクション処理の進化により、高感度撮影時の解像感が向上し、暗い場所での手ブレをしっかりと抑えてくれ、動き回る動物なども高精度に追尾する機能を搭載しています。

・大きさ:105.5×60.9×42.2mm
・重さ:約319g
・画素数:2010万画像
・広角・遠望:8.8mm~36.8mm
・防水:×

 

キャノン PowerShot S120

CANON PowerShot S120は開放F値1.8の明るいレンズと24mmの広角、そしてシーン撮影に星空モード、手持ち夜景モードなど、様々なモードを切り替えて使える夜の撮影に強いコンデジです。

・大きさ:100.2×59.0×29.0mm
・重さ:約217g
・画素数:1210万画像
・広角・遠望:24mm~120mm
・防水:×

皆さんは、コンパクトデジタルカメラ、いわゆるコンデジをお持ちですか?旅先の思い出や風景をキレイに残したい!旅のお供としてカメラを持っていきたい時におすすめなのは、やはりコンデジ。

デジタル一眼レフカメラに迫る高画質のものから、気軽に撮影できるものまで、一口にコンデジといっても実に様々な種類があります。しかしながら、種類がありすぎてどれを選んだら良いかわからない!という方も多いはず。

今回はそんな方のために、旅行に持って行きたいおすすめのコンデジを14選、厳選してご紹介いたします。

*編集部追記
2017年5月の記事に新たに情報を追加しました。(2018/3/31)

 

実際に持って行ったコンデジ

Yuki

オリンパスのTGtoughです。6年前から使い始め、今のは3台目になります。防水・防塵でその性能のカメラの中で一番広角・高画質です。また、選べるフィルターがあり、トイカメラ風やジオカメラで単焦点のように撮ったり、色を鮮やかにして現実よりキレイに撮れたりもします。

雨や砂埃の時も、山登りでぶつけたり落としても大丈夫ですし、海で遊ぶときやシュノーケルのときも大活躍です。 どんな時でも使えるので、コンデジを買うならば防水・防塵機能が付いているものがオススメです。

 

富士フィルム XF1

広角端開放F値1.8!光学特性に優れたガラス素材を採用しており、光量の少ない夜間や室内でも高画質撮影が可能な薄型で使いやすいモデルです。もちろん、旅行にも持っていきやすいですよ。

・大きさ:107.9x33.0x61.5mm
・重さ:225g
・画素数:1200万画像
・広角・遠望:25mm~100mm
・防水:×

 

富士フィルム X30

色再現性の高さが魅力!フィルムメーカーならではの技術を生かしたこちらのカメラは、ファインダーを覗いて撮る楽しさを追求した、新開発「リアルタイム・ビューファインダー」を搭載しています。Xシリーズならではの画質と色は、写真を撮るのがもっと楽しくなります。

・大きさ:118.7x71.6x60.3mm
・重さ:423g
・画素数:1200万画像
・広角・遠望:28mm~112mm
・防水:×

 

パナソニック ルミックス TZ60

60倍ズーム機能搭載!持ち運びが簡単なコンパクトサイズながら、被写体との距離が3cmまで縮められるマクロ撮影にも対応したカメラです。ノイズを抑えた高感度撮影で、夜間や室内での撮影も安心です。

・大きさ:110.6×64.3×34.4mm
・重さ:214g
・画素数:1810万画像
・広角・遠望:24mm~720mm
・防水:×

 

パナソニック ルミックス TZ85

光学30倍ズーム対応、小型・薄型ボディで旅行にぴったりのルミックス TZ85。フォーカスセレクトを使って簡単にボケ感を作ることができたりと、写真がもっと楽しくなるカメラです。

・大きさ:112.0x64.0x38.0mm
・重さ:282g
・画素数:1810万画像
・広角・遠望:24mm~720mm
・防水:×

 

ニコン COOLPIX S3700

小顔、美肌、アイシャドウなど、まるでスマホアプリを使っているような感覚でメイクアップ効果を楽しめるカメラです。Wi-Fi接続も可能で、撮った写真をその場で購入できます。

・大きさ:112.0x64.0x38.0mm
・重さ:282g
・画素数:1810万画像
・広角・遠望:24mm~720mm
・防水:×

 

ニコン COOLPIX S7000

COOLPIX S7000は、高倍率ズームをはじめとする多彩な機能を搭載しながらも、重さはわずか約161gという世界最軽量のレベルで、持ち運びにも便利!旅行やイベントなど、さまざまなシーンで気軽に撮影を楽しめる高品位なカメラです。

・大きさ:99.5×60.0×27.4mm
・重さ:161g
・画素数:1602万画像
・広角・遠望:25mm~500mm
・防水:×

 

キャノン IXY 180

光学8倍ズーム、わずか約126gの薄型・軽量ボディーで使いやすいモデルです。被写体の人数に応じて最適なフレーミングをしてくれる機能も搭載しており、初心者でも扱いが楽です。

・大きさ:11.1x7.9x6.4cm
・重さ:126g
・画素数:2,000万画像
・広角・遠望:28mm~224mm
・防水:×

 

キャノン PowerShot G7 X MarkII

CP+2016ワールドプレミアアワード(レンズ一体型カメラ部門)を受賞したモデル。ノイズリダクション処理の進化により、高感度撮影時の解像感が向上し、暗い場所での手ブレをしっかりと抑えてくれ、動き回る動物なども高精度に追尾する機能を搭載しています。

・大きさ:105.5×60.9×42.2mm
・重さ:約319g
・画素数:2010万画像
・広角・遠望:8.8mm~36.8mm
・防水:×

 

キャノン PowerShot S120

CANON PowerShot S120は開放F値1.8の明るいレンズと24mmの広角、そしてシーン撮影に星空モード、手持ち夜景モードなど、様々なモードを切り替えて使える夜の撮影に強いコンデジです。

・大きさ:100.2×59.0×29.0mm
・重さ:約217g
・画素数:1210万画像
・広角・遠望:24mm~120mm
・防水:×

ソニー Cyber-shot RX100 M III

ソニーサイバーショットRXシリーズのなかで、もっとも人気が高いモデルCyber-shot RX100 M III。イメージセンサーからの全ての画素の情報を用いたBIONZ Xによる高速画像処理によって、圧倒的な高画質を実現しています。

・大きさ:101.6x58.1x41mm
・重さ:290g
・画素数:2010万画像
・広角・遠望:8.80mm~25.70mm
・防水:×

 

オリンパス XZ-1

F1.8-2.5の大口径レンズと1/1.63型高感度CCDで、一眼に迫る高画質と高級感をコンパクトに凝縮したXZ-1。コンデジなのに、一眼に迫るような高画質な写真を撮ることができます。

・大きさ:110.6x64.8x42.3mm
・重さ:275g
・画素数:1000万画像
・広角・遠望:28mm~112mm
・防水:×

 

リコー WG-40

小型・タフ・高性能の3つを兼ね備えた、RICOH・WGシリーズで人気のWG-40。水深14mで連続2時間の水中撮影が可能な本格防水性能、氷点下10度でも作動する耐寒性能、さらに100kgfまでの重さに耐える耐荷重構造など、過酷なアウトドア環境でも頼れるコンデジです。

・大きさ:6.1x12.2x2.9cm
・重さ:195g
・画素数:1600万画素
・広角・遠望:28mm~140mm
・防水:○

 

富士フィルム FX-XP90Y

FX-XP90Yは、1640万画素の裏面照射型CMOSセンサーと、広角28mmからのフジノン光学式5倍ズームレンズを装備しています。また光学式手ブレ補正機能も搭載し、水中などの暗いシーンでも、シャープでブレのないキレイな写真を撮影できます。

・大きさ:7.1x10.9x2.8cm
・重さ:186g
・画素数:1640万画素
・広角・遠望:28mm~140mm
・防水:○

 

カシオ EXILIM EX-ZS210BE

手ブレに強い光学12倍ズーム、肌を明るくきれいにするメイクアップ機能、画像に効果をかけられるアートエフェクトなど、とにかく多機能なコンパクトカメラです。しかしながら、値段はリーズナブルというコスパが高いモデルです。

・大きさ:10.4x6.1x2.6cm
・重さ:163g
・画素数:1610万画素
・広角・遠望:24mm~288mm
・防水:×

 

旅行の思い出はコンデジで

いかがでしたか?一眼レフもいいけれど、旅行となるとやはり重さが気になりますよね。あまりにもカメラが重いと、写真を撮ることすら嫌になってしまうものです。

その点、小さくて軽いコンデジは旅行のおともに最適!手持ちのバックに入れて楽々運べ、身軽に旅を楽しめます。

今のコンデジは性能が良いものも多いので、侮ることなかれ!小さくて軽いのに、こんなにも高品質な写真が撮れるんだ!とびっくりしてしまうかも。皆さんも、コンデジを購入する際は、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング