ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

旅人だったら誰でも知りたいあんな疑問やこんな疑問を、プロフェッショナルたちに直撃してみた「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」。今回は家電量販店のカメラメーカー販売員さんにカメラ購入に関する疑問を聞いてきました!

今回のプロフェッショナル:カメラメーカー販売員・Askaさん

Aska
1988年2月神奈川県生まれ。2006年スポーツ用品店(株)ヴィクトリアへ入社。アウトドア部門エルブレスに配属。そこで出会ったカメラマンに「Askaさん、カメラマンなれますよ」と煽てられ、人生を見つめ直し「すき」を大切に生きてみようと決め、2016年「アウトドア」「コーヒー」「カメラ」を軸にフリーに転身。現在大手量販店でカメラメーカー販売員を兼業しています。

質問:予算15万円で買えるバックパッカー向けのレンズとカメラの組み合わせを教えて!

初めて旅にカメラを持っていくけれど、あんまり高いのは手が出せない……。その上、壊したらどうしよう?どんなカメラがおすすめなの?

そこで、大手量販店でカメラメーカー販売員に、予算15万円で買えるバックパッカー向けのレンズとカメラの組み合わせについて聞いてきました。

回答:Panasonic LUMIX GX7 MarkⅢです


photo by unsplash

バックパッカーへおすすめしたいカメラは、携帯性が優れたカメラです。

カメラのボディの大きさはセンサーサイズが大きく関係しています。小さくしたいのであれば、センサーサイズを小さくすればいいのですが、小さくし過ぎてしまうと画質が低下してしまいます。

 

携帯性も欲しいけど画質も良いものが欲しいところ。そんな欲張りなカメラがPanasonic LUMIX GX7 MarkⅢ です。

5軸手ブレ補正も搭載されていて、あらゆるシーンで撮影が可能に。4KPhotoという動画感覚てコマ撮り写真が撮れるユニークな機能などもあり、初心者でもかっこよく決定的瞬間を撮れるカメラです。

ズームレンズキットを買うのがベターですが、プラスでLUMIX G 20mm F1.7 Ⅱ ASPH.という単焦点レンズを買い足せばズームレンズより奥行き感や立体感が出てプロっぽい写真を撮ることができます。スクリーン リーダーのサポートが有効になっています。

 

次回のプロフェッショナルに聞いてみよう〜家電量販店編〜は「カメラ好きの恋人にプレゼントして喜ばれるものを3つ教えてください!」。お楽しみに!

プロフェッショナルに聞いてみよう」は順次更新中です。すべてのバックナンバーは「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」で今すぐチェック!

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング