ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

旅人だったら誰でも知りたいあんな疑問やこんな疑問を、プロフェッショナルたちに直撃してみた「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」。今回は家電量販店のカメラメーカー販売員さんにカメラ購入に関する疑問を聞いてきました!

今回のプロフェッショナル:カメラメーカー販売員・Askaさん

Aska
1988年2月神奈川県生まれ。2006年スポーツ用品店(株)ヴィクトリアへ入社。アウトドア部門エルブレスに配属。そこで出会ったカメラマンに「Askaさん、カメラマンなれますよ」と煽てられ、人生を見つめ直し「すき」を大切に生きてみようと決め、2016年「アウトドア」「コーヒー」「カメラ」を軸にフリーに転身。現在大手量販店でカメラメーカー販売員を兼業しています。

質問:カメラ好きの恋人にプレゼントして喜ばれるものを3つ教えて!

もうすぐ恋人の誕生日。カメラが好きだから何かプレゼントしてあげたいけど、どんなものをあげたらいいか全然わからない……。持っていないけど必要なもの、たくさんあっても困らないものってどんなもの?

そこで、大手量販店でカメラメーカー販売員に、カメラ好きの恋人にプレゼントして喜ばれるものについて聞いてきました。

回答:カメラストラップ、チェキ、GoProはいかがでしょう?


photo by unsplash

多くの人が付属のカメラストラップを使用していると思います。なかなか自分では買えないちょっとおしゃれなストラップ。私なら「YOSEMITE CAMERA STRAP(ヨセミテ カメラストラップ)」をプレゼントしたいです。

 

王道ではありますが、これもなかなか自分で買うのは迷ってしまいがち、クリスマスプレゼントとしてカメラ売り場で断トツトップの売り上げを誇るのがチェキです。

人気モデルはmini8+ですが個人的におすすめしたいモデルは、今年発売されたInstagramの写真のようなスクエア型の写真が出てくるチェキSQ6です。

 

少し奮発できるよ!という方におすすめしたいのが、ここ数年で知名度人気共に拍車をかけて上昇中のアクションカメラ(Gopro など)です。

 

次回のプロフェッショナルに聞いてみよう〜家電量販店編〜は「これから流行るユニークなカメラを教えてください」。お楽しみに!

プロフェッショナルに聞いてみよう」は順次更新中です。すべてのバックナンバーは「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」で今すぐチェック!

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング