ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

魚介類が絶品のレストラン「Ikanos」で贅沢ランチ

モントリオールに滞在中いくつかのレストランを訪れましたが、その中で一番感動したのがギリシャ風料理が絶品の「Restaurant Ikanos」。店名のAの部分に魚があしらわれているように、こちらは魚介をメインとしたレストランです。

写真右下のトマトがチラっと見えている窓からは、厨房の様子が見られます。

最初に出てきたのはズッキーニのフリッター。薄くスライスされたズッキーニにサクサクした薄い衣がついており、口に入れると少し塩気が感じられます。

ズッキーニの揚げ物なんて今まで食べたことがなかったけれど、これはいくらでも食べられるかも。

▲モチっとした食感で少し甘みも

▲3種類のパテも絶品。上の小さなパンにつけていただきます

こちらのお魚は、運ばれてくるなりお店の人が丁寧に開いてくれたので、食べかけのような写真になってしまいました……が、見るからに美味しそうなことがわかります。食べる前に「うん、これは美味しい」と確信しました。

そして焼き具合が絶妙な魚介オンパレード!もう、旨味のエキスもこれでもかというくらい、出まくっています。イカは噛めば噛むほど旨味が出てくるし、エビはプリッとした食感がたまりません。

またこのお店を訪問した際は、絶対に同じものを注文しようと心の中で決心しました。

食後のデザートは可愛らしいマカロン。こんなところでも、フランスっぽさを感じられますね。ちなみにこの記事を書くにあたってお店について調べてみると、Tripadviserとyelpどちらも4.5の評価を得ていました。

なるほど、どうりで美味しいわけです。

■詳細情報
・名称:Restaurant Ikanos
・住所:112 McGill St #1, Montreal, QC H2Y 2E5 Canada
・電話番号:+1 514-842-0867
・公式サイトURL:https://www.restaurantikanos.com/

 

カナダ一大きい観覧車「ラ・グラン・ルー・ド・モンレアル」に乗りたい!

モントリオールには地上60メートルの高さを誇る、カナダ一大きい観覧車「ラ・グラン・ルー・ド・モンレアル」があります。確かに大きいけれど綺麗な観覧車は横浜のみなとみらいにもあるし、わざわざカナダに来てまで乗らなくていいかな、と正直思っていた私。

でもいざ目の前にしてみると、その迫力に驚くと同時に見たこともないゴンドラに仰天。

まるで宇宙船のようなゴンドラ。想像していたものとだいぶ違ったので、思わず「これに乗るの?」と笑ってしまったほどでした。聞いてみると、こちらのゴンドラは1台しかないVIPゴンドラなのだとか。

▲足元もスケルトンになっていて下を覗けます

上に上がっていくにつれて、だんだんと景色が変わっていく様子がとっても楽しい!近代的なゴンドラの中で、ホットチョコレートを飲みながら美しい冬景色を見られるなんて、贅沢の極みです。

もう少し暗くなると、ライトアップされる街並みが望めます。

観覧車を楽しんで(3回ほどぐるぐるしました)、外に出てみるとすっかり日が暮れて夜になっていました。夜11時まで運転しているので、ロマンチックな雰囲気の夜のデートにもぴったり。

■詳細情報
・名称:La Grande roue de Montréal
・住所:362 de la Commune Street East Montreal, QC H2Y 0B4 (Enter the Old Port via Quai de l’Horloge street)
・営業時間:10:00〜23:00
・電話番号:514-325-7888
・料金:大人$25、子ども(3-17)$19.50、学生$19.50、VIPゴンドラ$225.00
・公式サイトURL:https://www.lagranderouedemontreal.com/en/

思わず涙したノートルダム大聖堂のプロジェクションマッピング「AURA」

今までご紹介してきたように、モントリオールには可愛いカフェや美味しいレストラン、美しい山など魅力が盛りだくさんです。モントリオールを訪れる理由はすでにたくさんあるのですが、私がモントリオールで一番感動したのが、ノートルダム大聖堂で行われるプロジェクションマッピング「AURA」です。

AURAを手がけるのは、シルクドソレイユやマドンナのライブ演出を行う世界最高峰のデジタルアート集団「Moment Factory」。日本でも安室奈美恵さんのファイナルツアーのビデオコンテンツに携わったり、2018年12月より大阪城で始まったナイトウォークSAKUYA LUMINAも手がけています。

多くのプロジェクションマッピングは建物の外壁に映し出すものが一般的ですが、AURAがほかと違う点はノートルダム大聖堂の中で映像を投影する点。大迫力の音楽とともに祭壇や天井に映し出され、物語が進んでいきます。

賛美歌のような音楽が使われるのかと思いきや、物語の始まりを予感させる映画音楽のようなジャンルから、EDM系のエレクトロミュージックまでバラエティに富んだ音楽が使用されていました。始まった途端に別世界に入り込んだような感覚で、一気に心を奪われてしまいます。

圧倒的なパフォーマンスに見とれて鑑賞していた私は、気づいたら涙を流していました。ショー自体は15分ほどとそれほど長くはないですが、言葉にできない迫力と感動がありました。

ショーの間は撮影できないため、Moment Factoryが公開しているムービーをご覧ください。

AURAが素晴らしいのはもちろんのこと、通常時の大聖堂も大変美しいです。神秘的なその空間は、いつまでも眺めていたくなるほど。モントリオールの夜は、ぜひノートルダム大聖堂で締めくくってみてはいかがでしょうか。

スケジュールは時期や曜日によって異なりますので、事前にサイトをご確認ください。

■詳細情報
・名称:Notre-Dame Basilica of Montreal(AURA)
・住所:110 Notre-Dame Street West, Montreal, Quebec H2Y 1T1 CANADA
・電話番号:1 866 842 2925
・料金:大人$26.50、子ども (17-22)$19.00
・公式サイトURL:https://www.aurabasiliquemontreal.com/en/#top

 

カナダ・モントリオールを楽しむ旅へ

All photo by Abe saxophone

実際にモントリオールを旅して感じたことは、ほかのどの国や地域とも異なるという特異性でした。フランスの雰囲気を感じるところも多いのですが、モントリオールならではの独自の文化に進化していたり、美しい自然や最先端アートはほかの国では見たこともない、新しいもので溢れていました。

これから街の開発はもっと進むそうなので、注目の都市になることは間違いなし。2018年6月に直行便も就航したので、アクセスも抜群です。さあ、今すぐモントリオール行きの航空券をチェックしてみて!

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング