writer
SATOMI オーロラガイド/南米大好き

初めての海外はオーストラリアへの家族旅行。初めての場所や人、景色や文化に触れる刺激がたまらなく好き!地球上の絶景に自分の足で立つ事、それぞれの場所での人との出会いが日々の活力です。カナディアンロッキーと南米大好き。スペイン語勉強中。現在はオーロラガイドとしてカナダのユーコン準州在住。

「カナダの国民食は?」と聞かれると、プティーンやメープルシロップが思い浮かぶと思います。1867年のカナダ建国は歴史が浅く、さらに移民が多いため、色々な国のレストランが見つかるのも「カナダの食文化」の一つといえるかもしれません。

今回はその中でも、カナディアンの友達と、ユーコナー(ユーコン準州に住んでいる人)に聞いた、カナダに来たらぜひ試してほしいというお菓子・スイーツをご紹介します!

1. S’more (スモア)

photo by pixta

カナダの東部ケベック州の伝統お菓子とも言われるスモア。名前は「Some more(もう少しほしい)」の短縮形。材料はグラハムクラッカー、マシュマロ、チョコレートとどこでも手に入るものばかり。作り方もシンプルです。

マシュマロを温めて、チョコレートひとかけらと一緒にグラハムクラッカーでサンドイッチします。温めたマシュマロでチョコレートがいい感じに柔らかく溶け始めたら、食べ時のサイン!とっても甘いですが、寒い日のデザートにはもってこいです。

photo by Satomi

わたしのおすすめは、外の焚火でマシュマロを焼いて作るスモア。グラハムクラッカーやチョコレートがない時は、チョコチップクッキーで代用してもなかなかおいしいです。

冬にオーロラを見ながら焚火でマシュマロを焼くなんて贅沢もいいですね!

2. ケチャップ味のポテトチップス

photo by Satomi

ありそうですが日本で見かけない味、それがカナダ独特のケチャップ味です。Lay’sやPringlesなど様々なブランドがケチャップ味を出しています。

スライスしたじゃがいもにケチャップを塗って乾燥させた味……。個人的にはお気に入りではないですが、おいしくないわけでもない。わたしの感覚では、塩気がほとんど感じられないので他の味より飽きがきやすい気も。

わたしの友達は大好きなのでぜひスーパーで探してみてください!

3. メープルベーコン

photo by Satomi

メープルとベーコン?と最初は思いましたが、これが悪くないのです。アイスクリームやポテトチップスなど様々なお菓子でこの味が登場します。

メープルの柔らかい甘さと、ベーコンの塩気のある味がマッチして、特にポテトチップスはありだなと思います。塩キャラメルのようなイメージでしょうか。

アイスクリームで食べた時は、正直ベーコンの味がせず、優しいメープルフレーバーという印象でした。もちろんお店にもよると思いますが、この異色の組み合わせは試す価値ありです!

writer
SATOMI オーロラガイド/南米大好き

初めての海外はオーストラリアへの家族旅行。初めての場所や人、景色や文化に触れる刺激がたまらなく好き!地球上の絶景に自分の足で立つ事、それぞれの場所での人との出会いが日々の活力です。カナディアンロッキーと南米大好き。スペイン語勉強中。現在はオーロラガイドとしてカナダのユーコン準州在住。

RELATED

関連記事