【赤毛のアンの舞台】プリンスエドワード島が乙女心をくすぐる4つの魅力

Pocket はてブ

NHKドラマ「花子とアン」で人気が再沸している、日本では有名な「赤毛のアン」の舞台を知っていますか。カナダのプリンスエドワード島です。著者のモントゴメリが実際に育った島であり、映画の世界がそのまま広がっている美しいこの島を紹介します。

 

プリンスエドワード島なら、グリーンゲイブルスでアンに会える

赤毛のアンの世界を見に行きたい人は、州都のシャーロットタウンの北西に位置するキャベンディッシュでグリーン・ゲイブルズを再現した家に入ったり、恋人の故郷を歩くことが出来ます。ここではアンやダイアナと写真を撮ることもでき、ファンには堪らないスポットですね。

 

プリンスエドワード島の赤土が織り成す色のコントラスト

川

Photo by Steve Sutherland

プリンスエドワード島の特徴は、島が全て赤土であることです。中心部を離れてビーチへ行くと、赤土のビーチにコバルトブルーの海、そして島に広がる緑が魅せる色のコントラストに感動すること間違いありません。

 

ファーマーズマーケットで島民の暮らしを見る

手作りのものがたくさん並ぶファーマーズマーケットは乙女心を引き付けること間違いないでしょう。畑で取れる野菜や果物だけでなく、手作りのジャムや人形などが並び、外ではカントリーソングを歌う人たちを見れるかもしれません。

 

プリンスエドワード島で味わってみたい特産物

日本では高級食材ですが、プリンスエドワード島の特産物はロブスターとムール貝。もちろん、価格が安いわけではありませんがここに来たら新鮮で美味しい料理を味わってみたいものです。港の市場へ買いに行って、自分達で料理をするのも良いですね。

 

赤毛のアンを知っている人も知らない人も

プリンスエドワード島は赤毛のアンを知らない人でも十分すぎる魅力を持っています。美しい景色と新鮮な料理だけではなく、カナダの田舎スタイルに馴染むことでのんびりとした休日になること間違いありません。
▼こちらの記事もオススメです!
カナダの魅力を再確認。誰もが知るべきカナダinfo4選
【保存版】バックパッカー旅行におすすめの旅グッズ20選

Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して5年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

カップル・新婚旅行・ウエディング

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品