カンクン
writer
AYA 世界一周一人旅

クライミング、動物、カメラ、海、語学、ファッション、Dr.Martensが好きな関西人。歴史の教科書の中だけじゃなく、本物が見たい!の一心で2013~14年に世界一周一人旅。その世界一周旅行で出会ったたくさんの人との出会いがきっかけで2015~16年にフランス・ニースでワーキングホリデー。訪れた国は31カ国。もっともっとたくさんの人に出会って、様々な文化に触れたい!follow my heart.常にわくわくするものを探し、新しいことに挑戦したがりなactiveマイペース女子です。今まで見たこと、聞いたこと、体験したこと・・・shareすることで皆さんの旅のヒントになればと思います。A lot of fun things are waiting you! たくさんのワクワクを世界中に探しにいきましょう!

世界中には素敵なビーチがたくさんありますが、その中でも私のおすすめはカリブ海に浮かぶカンクン。

ひと昔前はハネムーンに人気だったメキシコのカンクンですが、一人でも、友達とでも多いに楽しめる魅力いっぱいです。今回はビーチだけじゃない、カリブ海沿いの楽園カンクンの魅力を紹介します。

 

透き通るほど、真っ青なビーチ

カンクン

photo by sakeeb

カンクン

photo by oliveirag

カンクンと言えば、何と言っても真っ青なビーチ!バスターミナルなどがある中心街(セントロ)から綺麗なビーチまで勿論徒歩圏内。ダイビング、サーフィン、ボート・・・などなど。
マリンアクティビティを満喫するも良し、ビーチでのんびりするも良し。地元民もオススメのビーチ、プエルト・モレロス(Puerto Morelos)へはバスで30分程。バス停から一本道をビーチに向かって行くと、そこには真っ白な砂浜と真っ青な海!最高に美しいビーチを独り占めして下さい。

 

プエルト・モレロスへの行き方

プエルト・モレロスはカンクンから約22kmの場所に位置している小さな村です。

・カンクンのセントロにあるバスターミナルからプラヤ・デ・カルメン(Playa de Carmen)方面に行く、ADOという種類のバスに乗り、ハイウェイ307(Hwy307)で下車。
・バス停からビーチまでは少し距離があるのでタクシーで10~20分。
・徒歩45分〜1時間ぐらい。(ちなみに私は歩きました)

バスの本数は少ないので、帰りのバスの時間も予めチェックしておくことを忘れずに。

 

マヤ文明の古代都市遺跡 チチェンイツァ

カンクン

photo by stacey.cavanagh

チチェンイツァは9世紀から13世紀に栄えたメキシコのマヤ文明の古代都市遺跡です。別名「マヤのピラミッド」とも呼ばれ、1988年に世界文化遺産に登録されました。

壮大な遺跡で、神殿の柱や宮殿跡など、目を閉じるとマヤ文明が栄えた時代が想像できそうな程。ちなみにチチェンイツァの意味は「イツァ族の井戸の口」。なかなか広いので、2〜3時間あればゆっくり見て回れます。

 

チチェンイツァへのアクセス

カンクンから157kmの場所に位置しています。なかなかの距離ですが、カンクンに来たからには絶対に押さえておきたい世界遺産です。

・カンクンのセントロにあるバスターミナルから直通バスで3~4時間程。
(複数のバス会社からバスが出ているので、出発時間や値段で選んで下さい。)

最終バスは16時ぐらいなので、朝早くに出発して、日帰りで行くことも可能です。勿論現地発ツアーもありますよ。

 

見た目も華やか!メキシコ料理

メキシコに来たからには、やっぱり食べたいメキシコ料理!

カンクンは観光地なので、メキシコ料理のレストランは勿論、路端にタコスの屋台や、夜には屋台が立ち並ぶパラパス公園(Parque de Las Palapas)もあります。(運が良ければメキシコ音楽の生演奏も聴けるかも!)

writer
AYA 世界一周一人旅

クライミング、動物、カメラ、海、語学、ファッション、Dr.Martensが好きな関西人。歴史の教科書の中だけじゃなく、本物が見たい!の一心で2013~14年に世界一周一人旅。その世界一周旅行で出会ったたくさんの人との出会いがきっかけで2015~16年にフランス・ニースでワーキングホリデー。訪れた国は31カ国。もっともっとたくさんの人に出会って、様々な文化に触れたい!follow my heart.常にわくわくするものを探し、新しいことに挑戦したがりなactiveマイペース女子です。今まで見たこと、聞いたこと、体験したこと・・・shareすることで皆さんの旅のヒントになればと思います。A lot of fun things are waiting you! たくさんのワクワクを世界中に探しにいきましょう!

RELATED

関連記事