まじかよ!英語が通じなくて困る国7ヶ国

Pocket はてブ

旅行中の会話と言えば、やはり「英語」になるのではないでしょうか?でも、実は英語が出来れば世界中の人と友達になれる、また国際人になれるという訳ではありません…。世の中には、英語の通じない国だってあるんです。

という訳で今回は、そんな英語が通じない国7カ国をご紹介したいと思います。

 

1.チェコ共和国

古い中世の街並みがそのまま残るチェコ共和国。観光地であるプラハや空港などでは英語が通じますが、ちょっと田舎の方へ行くと途端に英語が通じなくなります。

バス停でバス待ちをしていると、現地のおばちゃんにチェコ語オンリーで話しかけられるなんてこともしばしば…。

 

2.インドネシア

インドネシア

photo by shutterstock

世界的リゾート地であるバリやジャカルタ、スラバヤやジョグジャなどなら、まだ英語が通じると言えるでしょう。ところが、数千もの島々があるこの国の地方では、英語どころか公用語のインドネシア語でさえ通じない!なんてこともあります。

でも、戦時中の日本軍の影響なのか、「水牛」や「卵」なんてレアな日本語を話すローカルのおじいちゃんやおばあちゃんに出会えることもありますよ!

 

3.フランス

フランスを思いっきり楽しみたければ、とにかくフランス語を話す努力をしましょう。実は英語を話せる人が多くても、彼らの中にはフランス人としての誇りがあります。

英語が通じなくて困る、というよりは英語で話しかけるタイミングや英語を話してもらうまでに困る国です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

abeb
人生は旅だ、と思っているさすらいのライター。秘境巡りとアイランド・ホッピングが何よりの大好物。仕事が忙しくて身動きが取れない時には、妄想旅行に勤しむ傾向アリ。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

旅行の不安や悩みを解決する

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品