ライター
GG 世界一周経験者/医者の卵/週末の旅人

1993年生まれの医者の卵。「医師になれるから良いじゃん」という周りの雰囲気に疑問を抱き、何の肩書きもなくただ1人の人間として旅をできるのは「今しかない」と感じ、ひとまず海外へ!出会いと経験を大切に、訪れたいところを繋いでいった結果、世界一周達成。(231日間20カ国) 現在は社会復帰し、多忙な医学部のスケジュールを縫い、国内でできるアウトドアに精を出している。

バックパッカーの大敵、雨対策

Photo by pixta

長期のバックパッカー旅行の際に頭を悩まされる問題の一つに「雨」があります。陸路での長距離移動をしていれば、バックパックを背負ったまま雨の中を歩かざるを得ない時もあります。

それを防ぐにはザックカバー、と考える方もいるかもしれませんが、ザックカバーだけでは背面が濡れてしまえば中の荷物も濡れてしまいます。

しかし、インナーバックを丸ごと完全防水にしてCARGO40に抱き返させれば、中の荷物が濡れることはないのです!

 

使いやすさのさらなる可能性へ

photo by paagoworks.wixsite.com

ここで、CARGO40と相性の良いSWINGシリーズにも触れておきましょう!SWINGとは、PaaGo WORKSの出しているショルダーバックの一つで、この写真の左下に写っているものです。

登山用ということもあり、荷物へのアクセスが簡単だったりと、使い勝手はなかなか良いバックとなっています。ここでバックパッカーのあなたに、オススメしたい理由はこちらです!

photo by GG

胸のあたりにご注目ください。

SWINGはバックパックの前面につけることができるチェストバックとしての機能があるため、バックパックとの相性がとても良いのです!

Photo by GG

このように、バックパックのショルダーハーネスに取り付けることができ、重さも両肩に分散することができます。

大きなバックパックを背負っていると、カバンから物を取り出すのにいちいち下ろすのが、とも面倒だと感じたことのある方も少なくないと思いますが、そんな悩みもこのSWINGを組み合わせれば解消されます!

 

Japan Designとともに旅を。

いかがでしたでしょうか。今回挙げさせていただいた使い方や写真を見るだけでも、このバックパックCARGO40に秘められた可能性を感じることができるのではないでしょうか。

自分だけの使い方を探すプロセスも、旅を楽しむ一つの要素だと思いませんか?そして何より日本のブランドであるPaaGo WORKS!

日本人として、細部まで気の利いたJapan Designを背負って旅をするというのも趣深いのではないでしょうか?

ライター
GG 世界一周経験者/医者の卵/週末の旅人

1993年生まれの医者の卵。「医師になれるから良いじゃん」という周りの雰囲気に疑問を抱き、何の肩書きもなくただ1人の人間として旅をできるのは「今しかない」と感じ、ひとまず海外へ!出会いと経験を大切に、訪れたいところを繋いでいった結果、世界一周達成。(231日間20カ国) 現在は社会復帰し、多忙な医学部のスケジュールを縫い、国内でできるアウトドアに精を出している。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング