ライター
もりなつ フリーライター&ヘナタトゥーアーティスト

シンプルに生きるを目指しているライター。21歳のワーホリ以来、海外にドハマり中。現地でのハプニングを楽しむ旅が好き。

シマラ教会でのお祈りの方法

photo by もりなつ

シマラ教会でのお祈りは、マリア様の像の前でのお祈りがメインになりますが、現地の方もたくさんお祈りに来ているため、像の前でお祈りをするには長蛇の列に並ぶ必要があります。時間がある方はぜひ挑戦してみてください!

photo by もりなつ

photo by もりなつ

時間がない方は、本館の廊下にキャンドルスタンドがたくさんあるので、そこでお祈りするのがおすすめ。キャンドルの色によってお祈りの効果が異なります。

健康や成功、恋愛や平和などさまざまな効果があるので、あなたがお祈りしたい色のキャンドルを購入しましょう。1本35ペソ(約76円)で購入可能。

ただし、ミサが行われている間はろうそくの販売は中断されているので、気を付けてくださいね。

 

シマラ教会前の食堂もおすすめ

photo by もりなつ

シマラ教会を訪れたら、教会の向かい側にある食堂でランチや軽食を取るのがおすすめです。また、売店もずらりと並び、Tシャツやオイルなどのお土産も売られているので、興味のある方は記念に購入するのもアリ。

photo by もりなつ

ここの食堂は終始フィリピン人のお客さんで賑わっていました。

photo by もりなつ

種類が豊富なので、みんなでシェアして食べるのもおすすめです。お肉の煮込みや焼き魚、野菜炒めなどフィリピンスタイルの料理がずらりと並んでいます。食べたいものを指さすとお皿に盛って渡してくれ、最後にお会計をします。

photo by もりなつ

フライドチキンとゴーヤ炒め、ライスをオーダーしました。基本的に味は濃いめなので、ライスは必須!ココナッツミルクも濃厚でおいしかったので、ぜひトライしてみてくださいね。

 

セブ島でマリア様にお祈りをしよう

photo by もりなつ

シマラ教会はキリスト教以外の人でもお祈りできるので、観光客もたくさん訪れています。観光で時間がない方におすすめなのが、オスロブでジンベイザメと泳いだ後にシマラ教会に寄るルート。

ジンベイザメは午前中の早い時間帯しかツアーを実施していないので、先にオスロブに行き、その帰りにシマラ教会に寄ると時間を有効活用できます。ただし、週末ではなくて人が少ない平日に行くのがポイントです。

セブ島に来たら、ぜひビーチ以外の観光も楽しんでみてくださいね。

■詳細情報
・名称:シマラ教会(正式名称:Monastery Of The Holy Eucharist)
・住所:Barangay Simala, Natalio B. Bacalso S National Hwy, Sibonga, Cebu, フィリピン
・地図:

・アクセス:サウスバスターミナルからバスで2時間
・営業時間:8:00~20:00
・定休日:なし
・電話番号:+63 921 447 1894
・料金:無料
・所要時間:1~2時間ほど
ライター
もりなつ フリーライター&ヘナタトゥーアーティスト

シンプルに生きるを目指しているライター。21歳のワーホリ以来、海外にドハマり中。現地でのハプニングを楽しむ旅が好き。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング