その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

セブで最も展示が充実している「スクボ博物館」

セブシティで最も充実した博物館と言われるスクボ博物館。ここに来るとセブのスペイン統治時代、アメリカの統治時代、現代史、 日本軍に関する展示があり、とても興味深いです。

軍刀などの装備品から囚人が実際に身につけていた腕章などの衣装もあり、セブの歴史を感じられる場所です。

■詳細情報
・名称:スクボ博物館
・住所:M. J. Cuenco Ave, Cebu City, 6000 Cebu, Phillipinnes
・アクセス:サンペドロ要塞からタクシーで約5分。
・マップ:
・営業時間:9:00〜18:00
・定休日:日曜日
・電話番号:+63 32 239 5626
・料金:75PHP

フィリピン最古の教会「サント・ニーニョ教会」

サント・ニーニョ教会photo by fujitani ryota

1565年スペイン統治下時代に建てられた、フィリピン最古の教会。マゼランからセブの女王に贈られた幼いイエス像が納められており、ミサのある日曜には現地の人も多く訪れます。

すぐそばにマゼラン・クロスがあります。フィリピンではキリスト教を強く信仰している人が多く、地元の人々が参拝に訪れている様子も見ることができます。

■詳細情報
・名称:サント・ニーニョ教会 (Santo Nino Church)
・住所:Osmena Boulevard, Cebu City
・アクセス:セブシティからタクシーで20分程
・マップ:
・料金:無料
・所要時間:1~2時間

冒険家マゼランが建てた!「マゼラン・クロス」

photo by pixta

1521年に冒険家・マゼランがフィリピン諸島に到達し建てたと言われる、サントニーニョ教会の隣にある木製の巨大な木製の十字架。

多くの災害の被害を受けなかったことから、十字架を削り煎じて飲むと万病に効くという噂が広がり、多くの人が十字架を削り始めたため、現在ではカバーがされた状態で展示されています。

■詳細情報
・名称:マゼラン・クロス (Magellan’s Cross)
・住所:Magallanes Street, Cebu City
・アクセス:サントニーニョ教会から徒歩1分
・マップ:
・所要時間:1~2時間

庶民の暮らしを覗いてみよう!「カルボン・マーケット」

庶民の台所であるカルボン・マーケットは、日常で必要なものは何でも揃ってしまう100年以上の歴史あるマーケットです。

食材だけではなく、家で使う雑貨やペット、服、アクセサリーなどを取り揃えており、ここに来れば欲しいものを低価格で大体見つけることが出来ます。

■詳細情報
・名称:カルボン・マーケット
・住所:M. C. Briones St, Cebu City, Cebu, Phillippine
・マップ:
・アクセス:サントニーニョ教会近く。

ここに来ずしてセブは語れない!?「コロン・ストリート」

現地の人なら誰もが知っているダウンタウンにあるコロン・ストリート。1970年代に建てられた建物も多く、セブの中でも一番古い歴史を持っている街です。

ケータイなどモバイル端末から衣類、雑貨、手作りの工芸品、食品まで何でも売っています。時計の修理や写真撮影などのサービスもあります。そして本当に安いので軽食やお土産を買うのもおすすめです!

 

※コロンエリアはダウンタウン地区にあるため、コロンに行く際は細心の注意を払って、必ず荷物を最小限に留め、高価な物(アクセサリーやスマホ、カメラ等)を他人に見せないよう心掛けてください。それを心掛ければ、セブのローカルなポイントや珍しいものがたくさん見つけられる素晴らしいスポットです!

■詳細情報
・名称:コロン・ストリート
・住所:Colon St, Cebu City, Cebu, Phillipinnes
・アクセス:タクシーで「メトロ ガイサノ コロン(メトロコロン)」と伝えましょう。
・マップ:
・オススメの時間帯:夕方まで。

ダンス鑑賞OKな刑務所?「セブ・プロビンシャル・ディテンション・アンド・リハビリーテーション・センター」

セブ島のおもしろスポットと言えば、こちらの踊る刑務所でしょう。刑務所というよりも留置所といったほうが良いかもしれませんが、なぜかそこでダンス鑑賞ができてしまいます。

もちろん、気に入った踊り子さん(拘留者)がいたら、写真撮影もOK!見物人と拘留者の方がハイタッチをしていたり、とても刑務所とは思えない光景が広がっています。毎回500人限定なので、予約が埋まった時点で翌月の予約になってしまいます。早めに予約をするか、当日キャンセル待ちをしましょう。

※2017年7月追記…2016年に脱獄囚が発生して以来、囚人ダンスは取り止めとなっております。現在も再開の見込みは立てられておりません。

■詳細情報
・名称:セブ・プロビンシャル・ディテンション・アンド・リハビリテーション・センター
・住所:Cebu City, Cebu, Phillippine
・アクセス:キャピタルセンター前からバスで15分。
・マップ:
・営業時間:毎月最後の土曜日のみ鑑賞可能。(月曜日~金曜日8:00~17:00の間に電話で予約が必要)
・電話番号:(+6332)253-5642, (+6332)253-1882

デートにぴったり「山頂展望台トップス」

マクタン島やその周辺の島々までを見渡せる、セブシティの一番高い山にある展望台。素晴らしい夜景を楽しむことができ、地元民の定番デートスポットになっています。山頂にあるトップスに行くまでの山道ドライブも楽しいですよ。周辺には景色も良く美味しい人気レストランも多いです。

セブシティから少し離れているので、タクシーやレンタカーを利用して行くと良いでしょう。

■詳細情報
・名称:山頂展望台トップス (Tops Lookout)
・住所:Busay, Lahug, Cebu City
・アクセス:セブシティから車で30分ほど
・マップ:
・定休日:なし
・料金:100PHP
・所要時間:1~2時間
・オススメの時間帯:早朝、午後4時

セブ島の歴史を感じる「マゼラン記念碑・ラプラプ像」

photo by pixta

1521年セブ島に上陸したマゼランの記念碑と、その侵略に立ち向かった当時のマクタン島の酋長のラプラプの像が立っています。マゼランとラプラプの戦いが描いた絵と説明文が添えられており、セブ島の歴史を感じることができます。

■詳細情報
・名称:マゼラン記念碑・ラプラプ像 (Magellan’s Marker & Lapu-Lapu Monument)
・住所:Punta Engano Road, Lapu-Lapu City, Cebu
・アクセス:マクタン国際空港から車で15分程
・マップ:
・料金:無料
・所要時間:1~2時間

良い湯だな〜♪「カトゥムン温泉」

セブ島北部に位置する、大自然の中にある完全予約制の温泉。湧き出る温泉は100%源泉掛け流しで、お湯の温度は38度前後。近くに滝や吊り橋などがあり、ゆっくり楽しむことができます。

■詳細情報
・名称:カトゥムン温泉 (Esoy Hot Spring)
・住所:Catmon, Cebu
・アクセス:セブシティから貸切バス
・マップ:
・料金:貸切バス約3,500P〜
・所要時間:半日

神秘的、まるでお城「シマラ教区教会」

セブで新しい教会で、外観・内観ともその荘厳さはでまるでお城のよう。心や体の癒しを求めて毎週1,000人以上の人訪れ、館内では病気が治った人などの手紙を見ることができます。

■詳細情報
・名称:シマラ教区教会
・住所:Lindogon | Simala, Philippines
・アクセス:セブシティからバスで約2時間
・マップ:
・料金:20PHP
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング